top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

孤独なゴミ清掃員 正体は凄腕の殺し屋 少女を守るため銃をとる 「クリーン ある殺し屋の献身」公開決定

映画スクエア

 エイドリアン・ブロディ主演のアクション映画「クリーン ある殺し屋の献身」が、9月16日より劇場公開されることが決まった。

 「クリーン ある殺し屋の献身」は、正体は凄腕の殺し屋である孤独なゴミ清掃員の男を主人公としたアクション映画。”クリーン”と呼ばれる男は、深夜の街でゴミ回収車を走らせ、廃品や廃屋の修理を趣味にする寡黙な男だった。クリーンは隣人のディアンダという少女と心を通わせていたが、街を支配している麻薬ギャングたちがディアンダに目をつけ、手を出してきたのだ。ディアンダを救い出したクリーンは、ギャングのボスの息子を半殺しにする。そして、組織に追われるクリーンは、ディアンダを守るため再び銃をとり、たった1人で反撃を挑む。

 主演は、「戦場のピアニスト」でアカデミー主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ。本作では、製作・脚本・音楽も手掛けている。共演は「ジョーカー」のグレン・フレシュラー、「パージ:大統領令」のミケルティ・ウィリアムソン、ラッパーで映画監督や俳優としても活躍しているRZAらが顔をそろえる。監督はポール・ソレット。「キラー・ドッグ」に続いてエイドリアン・ブロディとチームを組む。

 ポスタービジュアルでは、孤独な殺し屋を演じるエイドリアン・ブロディが銃を構える姿と、彼にしがみつく少女の姿が切り取られ、「君だけは、絶対に俺が護る。」のコピーが添えられている。あわせて公開された特報映像では、過去を捨てた凄腕の殺し屋のトラウマを抱えた姿、守るべきもののため再び銃をとり争いの渦中に飛び込んでいく様子などが切り取られている。

【作品情報】
クリーン ある殺し屋の献身
2022年9月16日(金)より、全国ロードショー
配給:アルバトロス・フィルム
© 2018 A Clean Picture, LLC All Rights Reserved.

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル