top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

元TBS林みなほアナ「離婚」で「キス動画」過去が黒歴史認定か!

アサ芸Biz

 熱しやすくて冷めやすい性格の典型例?

 元TBSの林みなほアナウンサーが7月3日、インスタグラムを更新。16年に結婚した10歳年上のTBSラジオの男性プロデューサーと、2月1日に離婚していたことを報告した。

 林は「本年2月1日、私、林みなほは、夫・橋本吉史さんとの婚姻関係を解消致しました。年始より2人で話し合いを重ねましてよりお互いの自由を尊重し、永く自分たちらしくいい関係でいられるようにこのような選択を致しました」と、投稿。

 続けて「精神的にも経済的にも自立しながら、今も変わらずお互いに良き理解者として信頼し合った大切な存在であり続けています。また、息子の父、母としてチームを組んで育てていく事にも変わりありません」と、婚姻関係は解消されたものの、現在も2人で協力して、子育てをしていることを説明。

広告の後にも続きます

 最後に「私達の関係についてご説明が難しいのですが敢えて言葉にするならば、婚姻関係に縛られない新しい関係です。今後も支えあっていきたいと思っておりますので、どうか暖かく見守って頂けたら嬉しいです。林みなほ」と、まとめている。

 離婚後も良好な関係を築けているのであれば、外野が口を出すこともないのだろうが、この離婚報告に世間からは「新しい関係? それっぽく言ってるけど、もう好きではないんだよね?」「あ、やっぱり離婚したのね」「キス動画はバッチリ黒歴史になったな」など、林の離婚は想定内という声も多い。

「林は19年2月に放送されたバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で、インスタグラムに『いいね!』の数を増やす秘策として、夫とのキス動画を公開したことを明かしています。これには番組アシスタントを務めていた元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩も『(テレ東に)入社した時に「路チューだけは撮られるな」って言われ続けてたんですよ』と、いかに女子アナにとってキス現場を公にするのはNGかを説明したうえで『みずから投稿する時代になったというのは、なかなかね…』と、林夫婦のアツアツぶりには少々引いていました。

 かと思えば、昨年1月に放送されたバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、林は夫について『本当に全然、もう好きじゃないです』『大好きだった頃と比べると全然好きじゃないです』とカミングアウト。さらには『婚約指輪を捨てちゃいました』と、婚約指輪を捨てたことまでぶっちゃけています。そのため、世間の認識も離婚するのは時間の問題という認識でしたから、さほど驚きはないようですね」(エンタメ誌ライター)

 恋人とのキス動画を公開して後々になって後悔する学生も多いが、局アナがこういったミスを犯すのも稀なこと。もし林が今後、いい男性と出会い、再婚を考えることがあっても、その時の盛り上がりだけでキス動画を公開するのはグッとこらえて欲しいところだ。

(権田力也)

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル