top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「テッパチ!」初回、町田啓太の「表現力がすごい」 白石麻衣の自衛官姿に「カッコいい」と称賛の声

エンタメOVO

 町田啓太が主演するドラマ「テッパチ!」(フジテレビ系)の第1話が、6日に放送された。

【写真】「テッパチ!」(C)フジテレビ

 本作は、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた青春ドラマ。防衛省が全面協力し、自衛官のエキストラや車両、ヘリコプターなども貸し出された。(※以下、ネタバレあり)

 定職に就かず、その日暮らしの生活を送っていた国生宙(町田)は、街中でのけんかが原因で警察沙汰になり、工事現場の仕事を解雇された。また、住んでいたアパートからも家賃滞納で立ち退きを言い渡される。

 さらに、なけなしの金を落として、食事をする金もなく困っていると、陸上自衛隊の3等陸佐で、東部方面北東京駐屯地で教育中隊長をしている八女純一(北村一輝)が、「おまえにぴったりな仕事を紹介してやる。寮完備で三食飯つき」と話し掛けてきた。

広告の後にも続きます

 最初は拒絶したものの、仕事も決まらず、生活もままならない宙は、強い決意もないまま、自衛官候補生の採用試験を受け、陸上自衛隊の候補生になった。

 入隊の日、宙は、防衛大学校を卒業したエリート自衛官で、宙たちを指導する教官の一人である、桜間冬美2尉(白石麻衣)を目にし、思わず見とれてしまう。

 また、寮で同室になったのは、自衛隊の音楽隊に憧れ、宙とは採用試験時に出会っていた馬場良成(佐野勇斗)や、ガンマニアの丸山栄一(時任勇気)、宙のけんかの相手だった元ヤンキーの荒井竜次(佐藤寛太)ら、個性豊かなメンバーだった。

 放送終了後、SNS上には、「思っていたより、クスッと笑ってしまうようなコメディーな部分があって楽しく見れた」「訓練シーンは迫力があった」「町田くんの演技はさすがだった」「町田くんの役の解釈、表現力がすごい」などの感想が寄せられた。

 また、エリート自衛官の桜間を演じた白石について、「カッコイイ」「あんな自衛官がいたらほれるに決まっている」といった声も集まった。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル