top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ユナイテッド移籍のマラシア、“先輩”ファン・ペルシ―が別れのメッセージ

超ワールドサッカー

ユナイテッド移籍のマラシア、“先輩”ファン・ペルシ―が別れのメッセージ

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を決めたオランダ代表DFティレル・マラシアに、フェイエノールトのレジェンドがメッセージを送った。イギリス『ミラー』が伝えている。

フェイエノールトの下部組織で育ち、2017年にトップチーム昇格を果たしたマラシア。昨季は主力として公式戦50試合に出場し、昨年9月にはオランダ代表デビューも果たした。

成長著しい22歳の左サイドバックに対しては、各国のビッグクラブが関心を示し、今夏の移籍市場における人気株の一人に。一時はリヨン行きが有力視される状況だったが、割って入ったユナイテッドが獲得に漕ぎつけ、5日に正式発表に至った。

移籍決定に際してフェイエノールトの公式SNSに投稿されたのは、現役時代に同クラブでマラシアとともにプレーし、現在はアカデミーのコーチを務める元オランダ代表FWのロビン・ファン・ペルシ―氏によるビデオメッセージ。過去にはユナイテッドでもプレーした名ストライカーは、“後輩”との別れを惜しみつつ、古巣のファンに向けてはサポートを求めた。

「やあ、ティレル。ロビンだ。マンチェスター・ユナイテッドへの君の素晴らしい移籍を祝福したい。君のキャリアの中で重要な瞬間だ。君は自分自身を信じ、才能と努力に溢れ、毎日それを見せてくれた。夢は実現するものだということを君は示し、私はそれを目撃したのだ」

「レッドデビルズのファンの皆さん。あなたたちは非常に才能のあるサイドバックを手に入れただけではない。彼は素晴らしい人間でもある。だから、良い時も悪い時も、彼に優しく接して、サポートしてあげてほしい。彼はあなたたちのために全てを捧げるだろうから、きっと素晴らしいつながりになると思う」

「ティレル。君がアカデミーに来たときから、今のこの素晴らしい瞬間まで、君がしてくれたことに感謝する。君は次の世代の手本となる存在だ。幸運を祈っている」

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル