top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ラツィオDFヴァヴロが古巣コペンハーゲンへ完全移籍

超ワールドサッカー

ラツィオDFヴァヴロが古巣コペンハーゲンへ完全移籍

コペンハーゲンは6日、ラツィオのスロバキア代表DFデニス・ヴァヴロ(26)を完全移籍で獲得した。契約期間は2026年6月30日までとなる。

古巣への完全移籍が決定したヴァヴロは、公式サイトで以下のように喜びを語った。

「僕にとっては故郷に帰ってきたようなものだ。そして、以前に在籍したときよりも大きな役割を果たす準備ができているよ。ここに残って、もっと長い契約を結ぶことが僕の目標だった。簡単なことではなかったけれど、こうして実現したことをうれしく思っている」

2013年4月に母国のMSKジリナでプロデビューしたヴァヴロは、2017年夏にコペンハーゲンへ移籍すると、主力として在籍2シーズンで公式戦85試合に出場し、2019年夏にラツィオへ完全移籍。

しかし、ラツィオでは出場機会に恵まれず、2021年の冬にウエスカへレンタルに出されると、2022年の冬には買い取りオプション付きのレンタル移籍で古巣コペンハーゲンに復帰。リーグ戦14試合に出場し1ゴール1アシストを記録していた。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル