top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

杉野遥亮が考える"アオハル"の概念とは?

COCONUTS

毎週火曜日に放送されているラジオ番組「杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト」(TOKYO FM)。7月5日の放送では、杉野さんが出演している火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)に関するトークが注目を集めています。

(画像:時事)

■杉野が考える”アオハル”の概念とは?

5日からスタートした『ユニコーンに乗って』。

“大人の青春ドラマ”と表現されていることに対して、杉野さんは「『大人の青春ドラマ』っていい響きなんですよね、たしかに。青春って言われるんだけど、『青春って何?』と思っていて。よくわからないですよね。アオハル」と話します。

続けて、「だからさ、感情豊かに生きてたら、もうアオハルですよね。そういうことなのかな? そしたら毎日、感情的に生きてるよ。怒ったり、泣いたり」と、結論付けました。

広告の後にも続きます

杉野さんは、永野芽郁さん演じる成川佐奈の、最良のビジネスパートナーである須崎功役。

演じるにあたって意識したことについて、杉野さんは「意識っていうか、特にこれをみたいなのはないけど」とキッパリ。

それでも、「やっぱ(脚本に)書いてあることをさ、めちゃくちゃ自分の中でさ、バックボーンとかあって。その状況下とか、感情とかいろんなものを背負ったりしているので、追求するだけですよ」と、普段と変わらない姿勢で撮影に臨んだことを明かしています。

■杉野、演じる須崎は「訳わかんない家に住んでるんですよ」

それでも、杉野さんは普段とは異なる点として、「衣装合わせの回数」を挙げます。

「まあ、衣装合わせしましたけどね。やり直したりしました。とてもオシャレな人だっていうんでね」と、杉野さん。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル