top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

水も汗も気にしない!プロが実践する夏の最強美眉キープ術

E-TALENTBANK

水も汗も気にしない!プロが実践する夏の美眉キープ術

短かった梅雨が明け、暑〜い夏が到来! この季節にはメイクをして遊びに行っても、現地に着く頃にはメイクが無くなっている…。 そんな方も多いのではないでしょうか? 毎年眉毛が無くなる方、今年こそ眉毛をどうにか死守しましょう! 今回はプロによる”落ちにくい眉毛の描き方”。 プロならではのテクニック満載です!

【関連記事】うっかり日焼け肌をレスキュー!日差しを浴びた夜の美白お手入れ

■皮脂吸収パウダーで眉毛を抑える

眉周りがファンデーションや汗でペタペタしていると、ものの一瞬で眉毛は消えてしまいます。 こちらは基本中の基本ですが、眉毛を描く前にパウダーでしっかり眉毛周りをサラサラにしておきましょう。

パウダーを乗せた後に、実際に手で触ってサラサラになっているのかをしっかり確認してくださいね!

■アイシャドウベースを使う

CANMAEKE/ラスティングマルチアイベース WP 税込550円(公式サイトより)

広告の後にも続きます

アイシャドウベースとはアイメイクの発色や持ちをアップさせるもの。 元々眉に使うものではないですが、色がクリアなため眉毛に使用してもOK!

面白い裏技ですが、眉毛が一日中を保つのを驚くほど助けてくれます! 少量を眉尻をメインに付けてみましょう!

■リキッドブロウを使う

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル