top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

てんちむ、女芸人と「ガチ殴り合い」に 「ざけんなよ」「おもろくねぇんだよ」と激怒…スタッフ慌てて制止 #BreakingDown

J-CASTニュース

YouTuberのてんちむこと橋本甜歌さんが、総合格闘家の朝倉未来さんがスペシャルアドバイザーを務める総合格闘技大会「BreakingDown」のオーディションに参加した女性と本気の殴り合いをした。

「マジで殴りたくなった」との挑発に反応

2022年7月17日に開催される「Breaking Down 5」では、大会史上初めて女性の出場選手の募集が行われた。2022年7月4日に朝倉さんのYouTubeチャンネルに投稿された「BreakingDown5のオーディションがやばすぎたvol.3」と題した動画では、その女性枠オーディションの模様を公開。動画の中でてんちむさんは、タレントの木下優樹菜さん、YouTuberグループ・ヘラヘラ三銃士のありしゃんさんとともにスペシャルゲストとして登場し、別室のモニターからオーディションの行方を見守った。

殴り合いの発端となったのは、オーディションに参加した、柔道歴7年、プロレス歴4か月だという女性芸人・ミカヅキ上田さんが放った「てんちむさんと闘うことってできるんですか?」という一言。てんちむさんは前回大会「Breaking Down 4」にゲストとして招かれた際、朝倉さんから「てんちむは次の試合出てくれるのかな?っていう」と聞かれ、「私も『BreakingDown』に出るんですか?ちょっと検討しておきます」とどっちつかずの返答をしていた。このやり取りを見たミカヅキさんは「マジで殴りたくなったんで殴らせてください」「チャンスもらってんのに」と敵意を剥き出しにした。

この挑発に「こっちが殴りてぇよ」と立腹したてんちむさんは、オーディション参加者の帰り際に会場へ乱入し、「っていうかさ、ぬるくないっすか? 女の子。全然見てて面白くないんですけど」と盛り上がりに欠ける女子オーディションへの不満をぶちまけた。

すると、帰りかけてたミカヅキさんが突如、てんちむさんにパンチと蹴りをお見舞い。スタッフが慌てて制止すると、てんちむさんが「ざけんなよ!」「おもろくねぇんだよ!」と激怒し、ミカヅキさんは「お前のやってることのほうがぬるいんだよ!」と応酬した。その後、木下さんが「(オーディションが面白くなく)女として恥ずかしい」と参戦し、てんちむさんは「未来くん、いいの? 本当に。女性のBreakingDownがこんな感じのオーディションでいいの?」と朝倉さんに問い詰める。そこでまたもミカヅキさんが殴りかかり、「やるか!? お前」と対戦を要求したのだが、てんちむさんは「私はやらん」と拒否していた。

TOPICS

ジャンル