top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“裏開催試合”も米国&欧州ツアー共催 前年20位の小平智が出場

GDO

“裏開催試合”も米国&欧州ツアー共催 前年20位の小平智が出場

◇米国男子◇バーバゾル選手権 事前情報◇キーントレースGC(ケンタッキー州)◇7328yd(パー72)

優勝者へのフェデックスカップポイントが300ptに制限される大会が7日(木)に開幕する。英国で同週開催の「ジェネシス・スコットランドオープン」と同じく、PGAツアーと欧州ツアー(DPワールドツアー)による共催試合として今年リニューアル。勝者は次週のメジャー最終戦「全英オープン」の出場権を獲得する。

全英と同じ週に行われた前年はシーマス・パワー(アイルランド)が通算21アンダーで並んだJ.T.ポストンとの6ホールに及んだプレーオフを制した。連日60台をマークして20位で終えた小平智は今年も参戦を決めた。

PGAツアーのレギュラーシーズンは残り5週。ポイントレース上位125位がつかむ来季のシードをかけた争いが佳境に入った。現在125位のクラマー・ヒコックをはじめボーダーライン上下の選手も今大会のフィールドには多数いる。

欧州ツアーからは2019年の「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」でタイガー・ウッズを破ったルーカス・ビェルレガード(デンマーク)のほか、世界で10勝を挙げているジョージ・クッツェー(南アフリカ)らも参戦。

広告の後にも続きます

ビル・ハースやジェイソン・ダフナーら地元米国のベテランの活躍にも視線が集まる。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル