top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

渡辺大知“民生”と工藤遥“せりか”の濃厚キスに「衝撃がすごい」

TVerプラス


渡辺大知が主演、工藤遥がヒロインを務めるドラマイズム『ロマンス暴風域』(MBS毎週火曜24:59~/TBS毎週火曜25:28~)の第1話が7月5日に放送。ネット上では、工藤演じる風俗嬢・せりかの告白に驚く人が多くいた(以下、ネタバレが含まれます)。

鳥飼茜の同名コミックが原作。アラサー男性と風俗嬢の運命の恋とその後が描かれる。

佐藤民生(渡辺)は、私立高校で非正規の美術講師として働く34歳。講師の契約終了が近づくも次の仕事先が見つからず、恋愛もうまくいかない。そんな自分を慰めるように、1軒の風俗店へと入った。そこで、風俗嬢のせりかと出会う。彼女は、今日初出勤で民生が初めての客らしく、少し戸惑っていた。

そんな中、いざキスをしようとすると「ダメ。キスしたら好きになっちゃうじゃん」とせりか。民生は「好きになったらダメなの?」と問いかけ、口づけをかわした。この時点でハートを掴まれていた民生は、“運命はここにあった”と感じる。

それからというものの、せりかに会うべく、風俗店に通い始める民生。名前は“藤田”と偽ったが、高校で教師をしていることは伝えた。「先生がこんなところに来ていいの? ……まあ先生だって、エッチなことしたいもんね」と理解を示してくれた彼女に、なぜ、せりかは風俗店で働いているのか質問すると、しばらく沈黙した後「あんたに出会うために。私はここへ来た」と返してきた。

せりかから店外で会いたいと誘われ、2人は遊園地デートへ。そこで、物陰に隠れてキス。自分は藤田ではなく佐藤だと本名を明かし、偽名を使ったと告白した。一方、せりかは源氏名ではなく本当の名前。“芹香”というらしい。本名を使うことに驚くと、彼女にとって名前は特別なものであり「地味な私の唯一個性的な持ち物」とせりか。どこか寂しげに自虐する彼女に「俺にとっては東京中のどの女の人よりも、せりかちゃんが光って見える」と返した。彼の言葉にせりかは「もっと早く佐藤くんに会いたかった」とつぶやき、2人は再びキスをした。帰り道。電車の中で話をする民生とせりか。別れ際に彼女はつぶやく。「あのね。私……」。

ネット上では、せりかの衝撃的な告白に「次回気になる」「初回から急展開」​​との声が。また、工藤と渡辺のやりとりやキスシーンには「衝撃がすごい」「キュンとする」とのコメントがあった。

次回第2話は7月12日に放送。民生はせりかを実家に連れて行く。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル