top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

錦織圭が明かす野球が苦手な爆笑理由と「実はプロサッカー選手になりたかった」

アサ芸プラス

×

 男子プロテニスプレイヤー・錦織圭のトークスキルに、米大リーグでも活躍した元巨人・上原浩治氏が負けん気を見せて悔しがる──そんなひと幕があったのは、上原氏のYouTubeチャンネル〈上原浩治の雑談魂〉だった(2022年7月1日)。

 この動画に出演した錦織は、子供の頃には野球経験もあったと言いながらこう振り返った。

「ボクが野球する時に困ったのが、(テニスの場合)来たボール全部打ち返さないといけない。ボール球を見逃せない…」

 この「笑撃発言」に対して上原氏が、

「来たボール全部打っちゃうから?」

広告の後にも続きます

 とウケると、アシスタントのフリーアナ・上田まりえは「打たなくてもいいのに、手が出ちゃう?」と大爆笑。

 上原氏は「圭ちゃん持ってる!」と自身の右腕を左手で叩き、錦織のトークスキルを称賛したのだった。

 しかしながら、ここで終わらないのが上原氏。

「ちょっと悔しいな。負けてられへん!」

 持ち前の負けん気は衰えることを知らないようだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル