top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

久間田琳加[アザーカット&インタビュー]リラックスした表情で魅せる!「等身大の私を観ていただきたいです!」『週刊少年サンデー』表紙登場

Pop’n’Roll

久間田琳加[アザーカット&インタビュー]リラックスした表情で魅せる!「等身大の私を観ていただきたいです!」『週刊少年サンデー』表紙登場

久間田琳加が、7月13日(水)に発売される『週刊少年サンデー』33号(小学館)の表紙を飾ることが決定した。

同号は、“リセット”をテーマに撮影。普段モデルとして見せる久間田の表情とは打って変わって、大自然や銭湯などのロケーションでリラックスした表情の久間田が収められている。

今回、表紙解禁に先立ち、先行アザーカットを公開した。

久間田琳加 インタビュー

――2021年3月ぶりの『週刊少年サンデー』登場ですが、いかがでしたか?

久間田琳加:
前回は制服を着て表紙を飾らせていただいたことが、特に記憶に残っています。今回は、ボブヘアで撮影したのでまた違った私をみていただけると思います!

――撮影時の印象的なエピソードがあれば教えてください。

久間田琳加:
撮影当日はあまり天気が良くない予報だったのですが、撮影中は雨が止んでくれたことが嬉しかったです! 帰りに食べた冷やし中華も美味しくて、プライベートでプチ旅行に来た気分になりました!

――お芝居の仕事が増えてきていますね。今後の目標などがあれば教えてください。

久間田琳加:
今は色々な現場を経験したいという気持ちで、さまざまな役に挑戦してみたいです! 作品を通して新たに知っていただく機会ができたら、とても嬉しいです。

――『週刊少年サンデー』表紙を楽しみにしてくださっている方へメッセージをお願いします。

久間田琳加:
今回は「リセット」がテーマで、帰省風のシチュエーションで撮影しました! お世話になっているスタッフさん方と、本当にリラックスした雰囲気で撮影しました。遊園地に行ったり、温泉で撮影したり、等身大の私を観ていただきたいです!

久間田琳加『週刊少年サンデー』33号アザーカットより

久間田琳加 プロフィール
2001年2月23日生まれ。21歳。
2012年に第16回ニコラモデルオーディショングランプリを受賞。『nicola』モデルとして活動期間4年半の内に、11回もの表紙を飾る。2017年から2022年3月まで、雑誌『Seventeen』専属モデルを務めながら、映画、ドラマに出演し、2021年4月から1年間、日本テレビ『ヒルナンデス』金曜レギュラーを務めるなど、幅広い分野で活躍。『マリーミー!』での地上波ドラマ初主演を皮切りに、その後も続々と話題作に出演し、女優としても精力的に活動中。2022年6月からは『non-no』専属モデルに加入し、モデルとしてのキャリアを積み重ねている。自身がDirectorを務めるボディケアブランド『Laëtirais』では、こだわりが詰まったボディクリームを発売中。

広告の後にも続きます

『週刊少年サンデー』33号
発売日:2022年7月13日(水)
表紙:久間田琳加

TOPICS

ジャンル