top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

異界とつながる祟りの森 カメラに記録される戦慄の映像 「オカルトの森へようこそ THE MOVIE」予告

映画スクエア

 8月27日より劇場公開およびデジタル配信される映画「オカルトの森へようこそ THE MOVIE」の、映画版予告編が公開された。

 予告編は、赤い隕石が落ちてくる映像から始まる。ホラー映画監督・黒石の元に送られてきた映像に映る謎の存在、張り紙だらけの異様な雰囲気を放つ家、うごめく小袋、ポルターガイスト現象、湖から出現する謎の巨大生物、カルト宗教団体など、祟りの森で起きるさまざまな怪現象の数々や、クセの強い実録ホラー撮影隊の面々の姿が収められている。最後は、映画を撮りに来ただけなのに、いつの間にか世界を救う決断をする主人公の助監督・市川(堀田真由)の覚悟を決めた表情で幕を閉じる。また、劇場版限定の同時上映短編「訪問者」のシーンも見ることができる。

 「オカルトの森へようこそ」は、WOWOWと白石晃士監督のタッグによる作品。POV(ポイント・オブ・ビュー=主観視点)で描かれるホラーで、ホラー映画を得意とする白石晃士が監督・編集を務める。異界とつながる祟りの森を舞台に、映画監督と助監督、悪しきものに取りつかれた美女、“スーパーボランティア”の男性、イケメン霊媒師が次々と迫りくる恐怖から逃げ惑う。ホラー映画監督の黒石光司を白石晃士監督自身が務め、堀田真由が助監督の市川美保を演じる。ドラマ版が、WOWOWで7月22日により放送・配信される。

【作品情報】
オカルトの森へようこそ THE MOVIE
2022年8月27日(土) 新宿ピカデリーほか全国劇場【3週限定】公開&デジタル配信同時開始
配給:WOWOW・KADOKAWA
©2022WOWOW・KADOKAWA・ひかりTV

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル