top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

市川海老蔵「七月大歌舞伎」開演も、小林麻耶は “不気味な静けさ” …襲名公演まで無風は続くか

SmartFLASH

 

 7月4日、東京・歌舞伎座で「七月大歌舞伎」が初日を迎えた。市川海老蔵、そして長女の市川ぼたん、長男の勸玄くんが第2部「雪月花三景 仲国」にそろって出演した。

 

「ぼたんこと麗禾ちゃんが、歌舞伎座の本興行に出演するのは初めてです。ぼたん、勸玄君は蝶の精として、優雅な踊りを披露し、大きな拍手を受けました。

 

広告の後にも続きます

 11月、12月には歌舞伎座で13代目市川團十郎白猿の襲名披露公演が開催され、勸玄君も8代目市川新之助を名乗ることが予定されています。

 

 

 勸玄くんも、『堀越勸玄として舞台をするのは7月が最後なので、みなさま見に来てください。精いっぱい頑張ろうと思います』と意気込んでいました。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル