top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『娯楽百貨5周年記念興行』~豪華出演陣によるヴァラエティ豊かな落語の連続イベント開催

SPICE



娯楽百貨5周年記念興行』が、2022年7月22日~24日、新宿シアタートップスで開催される(全6興行)。黒川麻衣の主宰する「娯楽百貨」が設立5周年を記念しておこなう連続興行で、柳家喬太郎や三遊亭兼好などの人気落語家から次世代の落語界を担う人材と期待されている若手実力派二ツ目まで出演者も幅広く、ジャンルも古典落語や新作落語、レギュラー落語会のコラボや同テーマでの創作ネタおろしなど企画色豊かなラインナップとなっている。

6月11日より販売を開始した公演チケットのうち、e+では7月22日の2公演は完売しているが、他日は絶賛受付中。当日券販売は現時点で未定(発売する場合にはSNS等で改めて発表される)。

「娯楽百貨」は、劇作家・演出家として活動してきた黒川麻衣が2017年、イベントの企画制作を目的として設立。以後、落語会を中心に《人生にムダを》をコンセプトにしたカルチャー講座や落語家出演のWEBドラマや料理番組をYouTubeで配信するなど、独創性に満ちたコンテンツを提供している。

今回の記念興行の内容は次の通り。
 

■ここなら誰にも ~平日昼間に喬太郎、ゆるる~


広告の後にも続きます

2022年7月22日(金)開場13:30  開演14:00
出演:柳家喬太郎  助演:田辺いちか

娯楽百貨初の落語会は2018年2月。「ここなら誰にも   柳家喬太郎独演会」からはじまった。
無名の主催者、会場は撮影スタジオ、抽選制で観客を募るという小規模なスタイルにもかかわらず《チケットが最も取れない落語家》である喬太郎が出演したことで話題となる。
今回は注目の若手講談師田辺いちかを助演に迎え、より充実した内容でお届けする。
なお当公演はチケット発売開始2分で完売。期待の大きさをうかがえる。

■新作限定落語会「新しき哉!!特別編 三遊亭兼好独演会」


2022年7月22日(金)開場18:30  開演19:00
出演:三遊亭兼好
演目:「PTAブルース」ほか

明るく陽気な古典落語で絶大な人気を誇る三遊亭兼好による新作落語だけの独演会。
「氷上滑走娘」や「アロエヨーグルト」など、二ツ目時代から創作していたという兼好の新
作落語は新作派顔負けのクオリティ。現在では限られた会でしか遭遇することができない。
だからこそ今回の新しき哉!!は大変貴重な落語会といえる。
ネタ出しの『PTAブルース』は2014年下北沢にわか寄席で披露された一席で、娯楽百貨
主催者で劇作家の黒川麻衣と共同製作した創作落語である。

■柳枝・寸志の《落語ができました》真夏のSP


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル