top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「オズワルド」と「ハマカーン」の意外なセレブぶり

アサ芸Biz

 お笑いコンビのオズワルド畠中悠伊藤俊介)の勢いが衰えない。「M-1グランプリ」の19年と20年のファイナリスト。昨年は準優勝に甘んじたが、今年は多ジャンルからのオファーが増えた。

 ボケの畠中に静かにツッコむ伊藤は、通を唸らせる漫才。伊藤はクラブ店のボーイとしておよそ10年間も夜の世界に浸かっていたが、今となっては大きな武器。妹が俳優の伊藤沙莉であることも、トークのネタになっている。

 沙莉は9歳で女優デビュー。05年に放送された連続ドラマ「女王の教室」(日本テレビ系)で、クラスメイトをいじめる女子学生を演じてインパクトを残した。17年にNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合)に起用され、本格的に花開いた。

 2人は、伊藤がM-1で名を上げてからもしばらく同居しており、家賃は伊藤が4万円に対して、沙莉は12万円も負担。伊藤が「ヒモお兄さん」と自虐的に名づけたほど、格差があった。現在はすでに同居を解消。兄はぜいたくできるほどの芸人になり、妹は今春、18歳年上の人気脚本・演出家の蓬莱竜太と真剣交際していることを認めた。

広告の後にも続きます

 同じく、セレブリティーすぎるきょうだいとの圧倒的格差を自虐ネタにしていたのは、ハマカーン神田伸一郎。ハマカーンは「THE MANZAI 2012」の優勝コンビだ。姉の神田うのは、タレントで実業家。05年に東京でも一等地として名高い南青山に推定5億円ともいわれる“パンスト御殿”を建設している。

「うのさんが5億円豪邸に移ったことで、両親はうのさん家族が住んでいた都内一等地にある一軒家にお引っ越し。そして、それまでご両親が住んでいたマンションが空いたので、伸一郎さんが1人で住むことになりました。3LDKという恵まれた住居にして、家賃はほぼゼロです」(芸能関係者)

 THE MANZAI王者のハマカーンは歴代M-1王者ほどバカ売れしなかったが、父は旧通産省の元技官で、東京大学大学院修了というエリートとあって、伸一郎は幼少期から苦労知らず。19年に41歳で結婚したが、結婚式で新婦が着たウエディングドレスは、うののプロデュースだった。うのは06年にパチンコチェーンの日拓グループの西村拓郎社長と結婚し、6回も式を挙げたことが話題になった。

 M-1ファイナリストのオズワルド伊藤、THE MANZAI優勝のハマカーン神田はともにメガネ男子。才能に恵まれた美人姉妹がいるからには、この先もネタにしていくに違いない。

(北村ともこ)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル