top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

強引な運転する人は「お漏らし寸前」と思え 運転中のアンガーマネジメント

おたくま経済新聞

 車を運転していると、強引に前へ割り込んでくる車に遭遇することがあります。一歩間違うと事故を誘発するだけでなく、交通トラブルのきっかけになることも。

 こうした事態においては、まず「ムカッとしない」アンガーマネジメントが重要です。そんな場面をエッセイ漫画にしたのは、漫画家のきよまろさん。自分なりの対処法をTwitterで公開しています。

【元の記事はこちら】

 小学4年生になる娘さんを助手席に乗せて運転中、目の前を横切るように割り込んでくる車が。「おっと危なッ」と、きよまろさんはスピードを調節して衝突を回避しました。

広告の後にも続きます

 その様子を見ながら、娘さんは「お母さんって割り込まれても怒らないよね」と冷静さを保つきよまろさんを評します。きよまろさんは怒ったところで相手が変わる訳じゃない、と達観した様子。

 しかしイラッとしないのか、娘さんはさらに問います。きよまろさんは「お母さんはこういう時『あいつ……漏れそうなんだな』って思うようにしている」と、相手のドライバーがのっぴきならない緊急事態に陥っていることにして、怒りの気持ちを緩和するようにしているのだとか。

 お母さんはあの人のパンツと心を守ってあげた……と納得する(?)娘さん。車同士の場合、相手のドライバーの様子を見ることは難しいので、ある意味スマートなアンガーマネジメントだといえるでしょう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル