top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

足立佳奈、「With ensemble」に再び登場。「Me」をオリジナルアレンジにて美しく演奏。

UtaTen


「With ensemble」に足立佳奈が再び登場!


「With ensemble」は、アーティストとオーケストラのコラボレーションでアーティストの新たな一面を届けるYouTubeコンテンツ。


プロデューサーに、バイオリニストでmillennium paradeのメンバーとしても活動する常田俊太郎、クリエイティブディレクターに、数々のミュージシャンのミュージックビデオ制作を手掛け、今最も注目されている映像監督・林響太朗、音楽監督に、チェリスト・作曲・編曲家として多方面で活躍する徳澤青弦を迎え、オリジナルアレンジのオーケストラ演奏に、毎回ゲストアーティストを迎えてパフォーマンスを行い、その日限りのライブ・アンサンブルを切り取ることをコンセプトにしている。

「With ensemble」7月4日のゲストアーティストには6月も登場した足立佳奈。

4月より毎月連続配信リリース中の彼女が、プロデューサー・ギタリストのShin Sakiuraとタッグを組み5月に配信リリースされた「Me」をオーケストラアレンジで披露。

アレンジは、作編曲家としてジャンルを問わず楽曲制作を行う他、ピアニストとしても活動する和仁将平が担当。

アップテンポかつ斬新なオーケストラアレンジの中歌う足立佳奈の、ここでしか観ることのできないパフォーマンスを是非見てほしい。

足立佳奈「Me」With ensembleバージョンは、7月4日(月)22:00よりWith ensembleのYouTubeチャンネル上にてプレミア公開となる。

▷YouTubeチャンネル「With ensemble」

▷「Me」ストリーミングリンク

※7月4日(月)22:00YouTubeプレミア公開
▲「足立佳奈– Me| With ensemble」

With ensembleとは




「With ensemble」(ウィズ・アンサンブル)は、アーティストとオーケストラのコラボレーションでアーティストの新たな一面を届けるYouTubeコンテンツ。

その日限りのライブ・アンサンブルを切り取ることをコンセプトに、オリジナルアレンジのオーケストラ演奏に、毎回ゲストアーティストを迎えてパフォーマンスを行い、「あの曲の、もうひとつの姿」を映像でありのままに届ける。

プロデューサーに、バイオリニストでmillennium paradeのメンバーとしても活動する常田俊太郎、クリエイティブディレクターに、数々のミュージシャンのミュージックビデオ制作を手掛け、今最も注目されている映像監督・林響太朗、音楽監督に、チェリスト・作曲・編曲家として多方面で活躍する徳澤青弦を迎えている。

また、チャンネル登録者649万人超(7/4時点)の人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」が手掛ける音楽プラットフォーム『THE FIRST TIMES』と提携して展開している。

■With ensemble ステートメント
アーティストとアンサンブルが出会って、いま、ここだけの音が生まれる。

あの曲の、もうひとつの姿が現れる。

いま、この時代だからこそ、声とクラシック楽器だけで向き合う、渾身のアコースティック・バージョン。

その思いを、丁寧に、区切ることなく、収める。

その瞬間を、しっかりと、余すところなく、届ける。

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル