top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『第43回ABCお笑いグランプリ』決勝1stラウンド対戦グループ決定!歴代王者のゲスト漫才も

QJWeb クイック・ジャパン ウェブ

7月10日(日)に決勝を迎える『カーネクスト Presents 第43回ABCお笑いグランプリ』の、ゲスト漫才3組と決勝戦進出した12組の1stラウンド対戦グループが発表された。

この記事の写真を見る(全16枚)

決勝戦進出12組 1stラウンド対戦グループ

漫才・コント・ピン芸……なんでもアリの笑いの異種格闘技『ABCお笑いグランプリ』は今年で43回を迎える。全国の若手お笑い芸人608組がエントリーし、最終予選などを経て、ついに、7月10日(日)に決勝戦が開催される!

決戦の場には、東京勢8組、大阪勢4組の計12組が出場、うち10組が決勝戦初出場となる。608組の頂点に立つには、1stラウンド(A・B・C 各3グループで対戦)と決勝ラウンド(各グループを勝ち抜いた3組で対戦)を制さなければならない。12組はどんな絶品ネタを繰り出すのか!?

Aグループ

青色1号(太田プロダクション)
かが屋(マセキ芸能社)
こたけ正義感(ワタナベエンターテインメント)
ドーナツ・ピーナツ(吉本興業)

広告の後にも続きます

Bグループ

ダウ90000(YOU GO sign)
天才ピアニスト(吉本興業)
ハノーバー(松竹芸能)
令和ロマン(吉本興業)

Cグループ

カベポスター(吉本興業)
Gパンパンダ(ワタナベエンターテインメント)
フランスピアノ(グレープカンパニー)
ヨネダ2000(吉本興業)

ゲスト漫才は“王者”3連発

『第41回ABCお笑いグランプリ』王者
コウテイ
『第42回ABCお笑いグランプリ』王者
オズワルド
『M-1グランプリ2019』王者
ミルクボーイ

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル