top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

やせたいならチョコは高カカオよりスニッカーズ!

BOOKウォッチ

午後3時に食べるだけダイエット やせるスイーツ(秀和システム)<amazonで購入>

やせたい! でも、甘いものが大好き! そんな葛藤で苦しむあなたに、朗報だ。

『午後3時に食べるだけダイエット やせるスイーツ』(秀和システム)では、10万人以上のダイエットをサポートしてきたダイエット外来の医師・工藤孝文さんが、甘いものを我慢しない「糖質オン」でやせる方法をわかりやすく解説している。

前回は、よくあるダイエットの勘違いについて紹介した。今回は、本書の第2章「午後3時のスイーツでやせる驚きのしくみ」、第3章「最低限これだけは知っておきたい やせるための正しい知識」から、午後3時にスイーツを食べることでやせる仕組みについて紹介したい。

理にかなった3時のおやつ

本書では、スイーツの食べ方について3つのルールを掲げている。

1. 午後3時にスイーツを食べる
2. コーヒーといっしょにスイーツを食べる
3. 楽しみながらスイーツを味わう

おやつといえば午後3時に食べるのは定番だが、工藤さんによると、これは科学的にもっとも脂肪がつきにくい時間帯なのだとか。夕食までに血糖値が安定し、食への衝動が爆発しないため、食事の量も自然に減っていくそう。

スイーツ+コーヒーでやせる!?

広告の後にも続きます

さらに、スイーツとコーヒーという鉄板の組み合わせも、実はやせ効果ばつぐんだという。コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」というポリフェノールに、血糖値を上げにくくする作用があるからだ。もう、カフェのケーキセットも我慢する必要なし!

これらを意識しながらじっくりスイーツを味わうことで、五感を通した彩りや香りなどを堪能できる。罪悪感を抱きながら食べるよりも、おなかも心も満たされて、満足感を得られそうだ。

スニッカーズは高カロリーだけど

では、具体的にどんなスイーツを食べるといいのだろう。

たとえばチョコレートなら、甘さひかえめの高カカオチョコを選ぶべき……と思いきや、本書でおすすめしているのは意外にも「スニッカーズ」。そう、ソフトキャンディー状のヌガーとキャラメル、ピーナッツが入った、高カロリーのチョコレートバーだ。

ダイエット中にスニッカーズ!?

1本のカロリーはご飯1膳に匹敵するというが、「恐れないでください」と工藤さんは述べている。白いご飯に比べて、スニッカーズの表面のピーナッツはGI値が低く、血糖値の上昇がゆるやかなため太りにくいのだそう。

さらに、食べごたえがあるのもポイントだ。

「(スニッカーズは)高タンパク質食品で、カリッポリッの心地よい噛み心地で、自然に咀嚼回数が増えるため、満腹中枢が刺激されやすく、夕食までの空腹感に悩まされません」

3時のおやつに何を食べようか迷ったら、いつもは我慢していたスニッカーズを選んではどうだろう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル