top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【ダイソー】ママ管理栄養士おすすめ時短調理グッズ&レシピ3選!夜ごはんが15分で作れる

たべぷろ

×

【作り方】
1.フライパンにごま油とにんにくを入れて温め、豚肉を入れて中火で炒める。

にんにくは焦げないように弱火でマッシャー部分で潰すように温め、トング部分で肉をほぐしながら炒めます。

2.軽く火が通ったらキャベツ・ネギ・最後にピーマンを加えて強火で炒める。

多機能トングには引っ掛ける部分があるので具材を加える時は写真のようにフライパンに引っ掛けて置くと楽です。

3.トングの計量部分を使って酒・醤油・砂糖・甜麺醤・お好みで豆板醤を加えて炒め合わせる。

広告の後にも続きます

小さなお子さんの分はここで豆板醤を入れる前に取り分けるなどの工夫をすると良いですよ。少しお湯をかけて薄めてあげると薄味になります。

【温野菜レンジ調理器】鶏肉と野菜の塩ダレ蒸しのレシピ

レシピ通りでなくても、冷蔵庫に余っているお野菜や豚肉などでも作っていただけます。冷蔵庫のお片付けになって節約にもなりますよ。

【材料】(1人分)
鶏肉 80g
キャベツ 1枚
人参 1/4本
ブロッコリー 2房
スナップえんどう お好みで
かぼちゃのスライス 3切れ
塩ダレの素 適量(今回は「焼肉応援団 まろやか塩だれ」(エバラ食品工業)を使用)

【作り方】
1.鶏肉とキャベツは一口大に切って、人参は1cm幅の輪切りにする。

2.具材を温野菜レンジ調理器に入れて蓋を閉め、600Wのレンジで3分30秒加熱する。

3.器に盛り付け、市販の塩ダレをかけて出来上がり。

アイデア商品を使って育児と家事を両立

我が家は子どもが小さいので料理するのもひと苦労な毎日です。料理中におもちゃを探してと頼まれたり、お腹が空いたと泣かれたり、兄弟喧嘩が始まったり、段取り良く調理が出来ないことがほとんどです。

ダイソーにはこんな日々のお助けアイテムがいろいろあって、お店を見ているだけでなんだかワクワクします。特にレンジで調理ができるものは火を使わないので子どものお世話がしやすくありがたいです。

レンジ調理は茹でたり焼くよりも時短で加熱できるのでとても助かります。温野菜レンジ調理器なんかは本当に便利で1歳になる息子もこれで蒸したかぼちゃや人参、ブロッコリーをパクパク食べてくれます。

紹介した商品以外にも、目玉焼きを作るレンジ調理器や4人分のパスタが茹でられるレンジ調理器など、時短になって便利なキッチングッズがいろいろありますので、皆さんもよかったら使ってみてくださいね。

(管理栄養士ライター ゆき @orange0u0

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル