top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

甲南vs武岡台

高校野球ドットコム

3安打で10得点・甲南

<第104回全国高校野球選手権鹿児島大会:甲南10-3武岡台>◇3日◇1回戦◇鴨池市民

 立ち上がり、武岡台が暴投で先制したが、その裏、甲南は4番・大磯寛(3年)の内野ゴロ、5番・下茂大誠(3年)の右前適時打で逆転に成功した。

 3回表、武岡台は1死二、三塁から3番・鮫島颯人主将(3年)の内野ゴロで同点に追いついたが、その裏、甲南は5番・下茂の内野安打で勝ち越し、2つの押し出しで3点差とした。

 4回裏も5四球と相手投手陣の制球難を突き、エラー、暴投も絡んで、わずか1安打ながら打者10人で5得点のビッグイニングで流れを大きく手繰り寄せた。わずか3安打での10得点だった。

 武岡台は5回表に暴投で3点目を挙げ、5回以降は無失点で切り抜けたが、大差を挽回できなかった。

広告の後にも続きます

(取材=政 純一郎)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル