top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ベルヴィルで見つけたストリートアート【フランス】

ワウネタ海外生活


芸術の都パリでは、ストリートアートもいたるところで見ることができます。特にストリートアートが多く見られるエリアとして有名なのがパリ20区にあるベルヴィル地区。今日はそのベルヴィルで見つけたストリートアートをご紹介します。
こちらはベルヴィル駅近くにあるドノイエ通り。通りのほぼ一面がストリートアートで埋め尽くされています。お店の外壁にまで絵が描かれており、初めて通った時には驚いてしまいました。

公園の壁の一部にもこんなに派手なイラストが。子供を意識しているのか、色使いも動物のキャラクターもかわいいですよね。

こちらはかなりの力作です。ベルヴィル公園の壁に描かれたこの絵はかなりの大きさがあります。風刺画のようでもあるこの絵にはどんな意味が込められているのでしょうか。

お店のシャッターにもこんなに凝った絵が描かれています。シワや影まで細かいところまで描かれていて驚いてしまいます。一体どんな人が描いているんでしょうか。

おしゃれな色使いの猫の絵も。

少し歩いただけでたくさんのストリートアートを見ることができました。壁だけでなくドアや窓、シャッターなどいたるところに絵が描かれていて、ストリートアートと街が融合しているようなエリアでした。

ベルヴィル地区は中華系のスーパーや飲食店が多く、パリの第二の中華街とも呼ばれています。バーやレストランもカジュアルで気軽に入れるお店が多くにぎやかなエリアなので、ストリートアート散策のついでにぜひ食事も楽しんでくださいね。

ただ、あまり治安のいいエリアではないので、夜の一人歩きや人気のない道には十分注意してください。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル