top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

エルヴィス・プレスリーの実話を映画化 オースティン・バトラーが歌唱&ダンスで再現

オトナンサー


映画「エルヴィス」のワンシーン(C)2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

【写真】エルヴィスを再現? オースティン・バトラーに全然見えない! トム・ハンクスの名演技シーンも!

 米ミュージシャンのエルヴィス・プレスリーを題材にした音楽映画「エルヴィス」が公開スタートしました。

 映画は、「ムーラン・ルージュ」「華麗なるギャツビー」などのバズ・ラーマン監督がメガホンを取り、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」などに出演した俳優のオースティン・バトラーさんがエルヴィス、俳優のトム・ハンクスさんがエルヴィスのマネージャーのトム・パーカーをそれぞれ演じています。

 物語は、禁断の音楽・ロックが生まれたライブの日から世界は一変。エルヴィス(オースティンさん)のセンセーショナルなパフォーマンスは若者に熱狂的に愛される一方で、警察の監視下に置かれる。型破りに逆境を打ち破る伝説と、その裏側の実話。そして彼を殺害したのは、何だったのか……という展開。

広告の後にも続きます

 ほぼ全編にわたって吹き替えなしで歌唱やダンスもパフォーマンスしているオースティンさんの熱演に注目です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル