top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

高橋英樹、本仮屋ユイカらと捜査!金山一彦“シェフ”の失踪は思わぬ方向へ…

TVerプラス


7月4日の月曜プレミア8枠(テレビ東京系、毎週月曜20:00~)は、高橋英樹主演の痛快ミステリー『再雇用警察官4』が放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

同ドラマは、姉小路祐「1の連続」(徳間文庫「再雇用警察官 0の構図」所収)が原作で、吉本昌弘が脚本を担当。高橋は、身分は曖昧・昇進も関係なし……という、定年後に再雇用された警察官・安治川信繁として、刑事の勘と人脈を武器に難事件に挑む。

<あらすじ>
身分は曖昧。昇進も関係なし。培った刑事の勘と人脈を武器に再雇用警察官・安治川が難事件に挑む! 定年退職した安治川信繁(高橋)は、再雇用警察官として、行方不明者が自発的か否か選別する、神奈川県警生活安全部・消息対応室にいる。そこは県警から左遷された室長・芝隆之(石黒賢)、新月良美(本仮屋ユイカ)が在籍。主な仕事は行方不明者リストのデータ化、部屋は元倉庫という地味な部署だ。

新たに行方不明者届が提出されたのは、川崎市内に店を構えるイタリアンシェフ池ノ上祥一(金山一彦)。だが“一般行方不明者”かに思えた祥一の失踪は、やがて思わぬ方向へと発展。なんと店近くで発見された撲殺体の手に、祥一の店の名刺が……。

安治川は早速聞き込みに回るが、畑靖史(佐戸井けん太)、八木紀佐子(床嶋佳子)ら店を解雇された元従業員が口にしたのは、祥一ではなく妻・美世(遊井亮子)への不満ばかりで――。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル