top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ホントに「ヤキメシ」の味がする…! 京都の名店「新福菜館」再現したカップ麺&カップライスが面白い

Jタウンネット

マニアと味わう「ご当地カップ麺」の世界

第八十五回 京都の名店「新福菜館」のラーメンとヤキメシを再現したカップ麺&カップライス

文・写真:オサーン

カップ麺ブロガーのオサーンです。

「ご当地カップ麺」連載の第八十五回目となる今回は、日清食品から「あの有名店のラーメンライス定食」と題して発売された、京都ラーメンの名店「新福菜館」の真っ黒な醤油ラーメンとヤキメシを再現したカップ麺&カップライスをレビューします。

広告の後にも続きます

「新福菜館」は、1938年に開かれた屋台が発祥で、1945年に店舗での営業を始めた京都ラーメンの名店です。

セット注文が基本中の基本!?

日本有数のラーメン激戦区・京都の中でも老舗中の老舗で、京都ラーメンのルーツとも言われる「新福菜館」。

のれん分けの形で京都・大阪・東京などに同じ名前の店がありますが、京都・高倉跨線橋(通称たかばし)の店舗が本店。

名物は、真っ黒な醤油色スープの「中華そば」です。

そして同じく真っ黒な醤油を使った「ヤキメシ」も有名で、セットで注文する場合が多いようです。

本店ではなくのれん分け店でしたが、筆者もラーメンとヤキメシをセットで美味しくいただきました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル