top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お兄ちゃんではなく弟? 3歳娘と自閉症の7歳息子、母が望む関係とは?

オトナンサー


自閉症の7歳の息子に懐く3歳の娘(筆者作)

【イラスト】娘が小さい頃は、息子が面倒を見たことも

 筆者には、自閉症と知的障害がある7歳の息子と、きょうだい児(障害や病気を持つ兄弟姉妹がいる子ども)の3歳の娘がいます。少し前まで赤ちゃんだったのに、いつの間にか発達面で兄を追い越し、ぐんぐん成長していく娘。娘にとって兄は、どのような存在なのでしょうか。

兄の世話をしたがるようになった妹

「にぃに!!」

 珍しく息子を連れて保育園へお迎えに行くと、娘がうれしそうに飛びついてきました。筆者にではなく、息子にです。

広告の後にも続きます

 娘はそれまでお友達と楽しくはしゃいでいましたが、兄の姿を見るとすぐに、こちらに走ってきました。息子はこれといったリアクションもありませんでしたが、何となくうれしそうなことは分かりました。

 娘は、年齢的にもまだ息子の障害について、よく分かっていないと思います。しかし、息子のことを単純にきょうだいとして好きなのだろう、ということは、そばで見ていて感じます。最近はけんかも多くなりましたが、怒りながらも気付けばすぐに、2人はくっついているのです。そんな様子を見ると、筆者もほっこりした気持ちになります。

「あ! これ、にぃにさんと○○(娘の名前)ちゃん!」

 絵本を読んでいるときや、外出先でポスターを見たときに、娘がよく言う言葉です。男の子と女の子が一緒に描かれているイラストを見ると、娘は必ずと言っていいほど、それを「兄と自分」だと言うのです。

 息子は言葉をほとんど発しませんし、娘もまだそれほどすらすらとしゃべるわけではないので、2人の関係性は私の予想の範囲を出ません。それでも、毎日2人のことを見ていると、けんかはするけど仲のよいきょうだいだな、と思います。

 年齢が4歳離れているので、体格面では息子と娘は分かりやすく「お兄ちゃんと妹」です。それでも、娘が息子の発達段階を追い抜いて先に行ってしまっていることは、娘も何となく気付いているようで、息子より4歳年下でも、何かと息子の世話を焼きたがります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル