top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

羽田市場の「天丼」がデカ盛りすぎて気持ちよすぎだろ!

ガジェット通信

羽田市場といえば、知る人ぞ知る、新鮮な魚介類を激安価格で手軽に気軽に食べられる居酒屋だ。そんな羽田市場が、刺身や居酒屋メニューだけではない、天丼をメインとした飲食店をオープン。多くの人たちが食事の場として、そして居酒屋として利用している。

羽田市場の天丼はデカ盛り

そんな羽田市場の天丼はどれも大ボリューム。あまりにもデカ盛りすぎて、フタが閉まらない丼メニューばかり。それでもサクサク衣の新鮮魚介天ぷらがおいしいと評判で、女性もペロリと食べきってしまうようである。

デカ盛り『肉と海老天丼』

羽田市場の天丼メニューのなかでも、特にデカ盛りなのが『肉と海老天丼』(税込1280円)。プリプリの海老天ぷら、サクサクで香ばしい大葉(紫蘇)天ぷら、ゆで卵天ぷら、そして肉、肉、肉、肉! 特にスライス肉の天ぷらを東京スカイツリー顔負けの標高。

ガッツリ食べたい人は大盛りに!

肉はカリカリサクサクなものと、フワフワで柔らかいものの2種類が盛られているので、とことん肉を楽しめる丼になっている。なにより肉と海老の双方が楽しめるのが良き。ちなみに、普通サイズでもご飯の量は少なめなので、ガッツリ食べたい人は大盛りにしたほうが良いと思われる。

ちなみに、店内ではこのデカ盛り系天丼をガツガツ食べている男女多数。食べる姿を見ているだけで気持ち良すぎだろ! と思えるほど清々しいくらいデカ盛りの天丼メニュー。良き。

広告の後にも続きます

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル