top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

都会で自然に癒やされる。皇居外苑・北の丸公園にオープンした「CAFÉ 33」に行ってみた

マイナビウーマン

自然散策のできる公園としてはもちろん、武道館、科学技術館、国立近代美術館などの施設がある、皇居外苑・北の丸公園。この園内にある休憩施設が今回、森林公園と共存したカフェ「CAFÉ 33」(カフェサーティースリー)として、2022年7月1日(金)にリニューアルオープンしました。

実は、マイナビウーマン編集部のあるマイナビ本社からも徒歩圏内のこの場所。オフィスからお散歩も兼ねて、現地に行ってきました!

■森林公園と調和するカフェ

武道館から程近い場所にあった休憩所と言えば、ライブなどで武道館を訪れた方は、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか? 私も記憶を頼りに行ってみると、公園の豊かな緑の中に、ホワイトカラーを基調としたCAFÉ 33を発見。

パラソルを設置したテラス席では、ペットと一緒に利用することができるそう。また、建物の屋根に設置されている太陽光発電システムから供給されるグリーンエネルギーを活用するなど、SDGsを意識した取り組みも。

広告の後にも続きます

店内に入ると、ホワイトとグリーンを基調とした、ナチュラルでモダンな雰囲気のインテリアが広がります。お店の中央には、公園の雰囲気を醸し出すベンチが! 森林の中で休憩しているような雰囲気を演出しているそうです。

■いつでも、誰でも利用できるスペースに

大きなショーケースには、お店で焼き上げる出来立てのパンやデザートが。メニューには被災地復興と地産地消にこだわり、東北エリアの食材や東京都の地食材を採用しています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル