top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジャニーズWEST中間淳太、中学時代のモテ伝説明かす「バレンタインで…」

TVerプラス


ユニークな常識を探るロケバラエティ『ちまたのジョーシキちゃん』(関西テレビ、毎週金19:00~)が7月1日に放送され、スタジオレギュラーのジャニーズWEST・中間淳太がロケに初出陣。ジャニーズアイドルの出現に女子校が騒然となった。

中間がさや香(新山、石井)と訪れたのは、兵庫県にある武庫川女子大学附属高等学校。女子高生たちに「こんにちは。ジャニーズWESTの中間と申します」と自己紹介すると、「キャー!」と黄色い歓声があがり、またたくまに黒山の人だかり。2階の渡り廊下まで埋め尽くされ、四方に手を振って応える中間を新山は、「さわらないで。みんな、落ち着いて」とガードした。

学校のジョーシキを探るために歩いていると、6人組から「1年に1日だけ学校にお菓子を持ってきてよい日があること」を聞かされた。スタジオMCの関ジャニ∞・横山裕にむけた「横山さんに武庫女のジョーシキクイズ!」が出題されると、「誕生日でしょ、自分の」と答え。正解はバレンタインデーで、当日はチョコの大交換会になるという。80個持ってくる子がいることを聞かされた中間は、「僕ね、中学のとき40個もらった」とモテ伝説を披露するも、「今まで負けたことなかった。2倍いった」と交換会に嫉妬していた。

スタジオトークでは、中間が「ジャニーズ入る前です」と補足。蛍原徹が「スゲーな。やっぱり」と感心し、見取り図・盛山晋太郎が「横山くん、ジャニーズ入る前は」と聞くと、横山は「言いたないです。無理やん。(40個より)勝ってるかもしらんと思わせたいし」と言及を避けた。

後半では、28年連続で『全日本合唱コンクール』に出場中で、19年にはスペインで行われた『国際合唱コンクール』でグランプリを受賞したコーラス部に潜入。顧問の先生の誕生日に歌のサプライズをプレゼントしたい部長からのお願いを受け入れた3人は、楽曲「川の流れのように」の練習に参加。サプライズが成功すると、先生は感動の涙を流し、3人にも「素敵な歌声でした」と感謝。中間は「よかった」と胸をなでおろした。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル