top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

博多華丸・大吉、ロケ地でYouTube撮影中のモノマネ芸人と遭遇「訳分からんのやけど」

TVerプラス


博多華丸・大吉の2人が福岡県内の市町村を巡り、地元の人たちとふれあう人情バラエティ『華丸・大吉のなんしようと?』(テレビ西日本、毎週金曜19:00~)。7月1日の放送ではすゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)をゲストに迎え、行橋市を巡った。

砂浜やカフェ、お寺をロケした後、4人が向かったのはうどん屋「もりべえ」。番組では何回も行っているが、新メニューが追加されたとの情報が入り、また行くことに。お店に向かう途中、大吉が「華丸さんがめちゃめちゃ好きなうどん屋さん」と説明すると、南條から「普通のうどんとは違うんですか?」と質問。華丸は「全然違う。生姜・醤油・肉・脂って感じ。二日酔いの時に最高」と紹介しながら店へ向かった。

店に到着すると、扉を開け中を覗いた華丸が「殿がいる、ちょっと待って訳分からんのやけど……」と戸惑う。店の中では、モノマネ芸人ビトタケシがYouTubeの撮影をしていた。店主の父親がビトの元マネージャーだったという繋がりで、今回たまたま訪れていたそう。

ビトとの遭遇に衝撃を受けつつも、4人はうどんや新メニューのコロッケなどをそれぞれ注文。華丸のうどんが到着すると、大量の生姜を入れ、独自のカスタムで早速一口食べてしまう。大吉に「ゲスト待たんったい」と言われるが、どうしても待ちきれなかった様子。すゑひろがりずの2人も「うまい」と口を揃え、「甘辛だしがめっちゃ美味い」と絶賛した。

最後に大吉が新メニューのコロッケを出し始めた理由を問うと、店主は「華丸さんが(コロッケ)好きというのを小耳にはさんで」と答え、一同は「え!」と驚き。大吉は「またちょくちょく来ますんで」と言い、「次は誰があそこでYouTube撮ってるか、僕ら楽しみにしてるんで」と付け足し笑わせた。

次回7月8日の放送は、藤井隆をゲストに迎え、宗像グルメを堪能する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル