top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

二宮和也「いじめ告白」に見るジャニーズ改革の本気度

アサジョ

×

 主演を務めた日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)も高視聴率をマークし、YouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」のメンバーとして「24時間テレビ」(日本テレビ系)でメインパーソナリティを担当することが決定している嵐の二宮和也。カバーアルバム「○○と二宮と」も2022年6月に発売し、各配信サイトで順調なダウンロード数を記録している。

「『マイファミリー』は、木村拓哉が主演を務めたドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)と同クールの放送で直接対決となりました。結果は『マイファミリー』の圧勝。この後も三木孝浩監督とタッグを組む映画『TANG』が控え、ジャニーズ事務所は二宮を中心に回っているといっても過言ではないほどの活躍ぶりです」(民放局関係者)

 二宮は、テレビや音楽だけでなくYouTubeでも大活躍。メインで運営に携わる「ジャにのちゃんねる」はチャンネル登録者数が2022年6月末時点で333万人となり、順調に人気を集めている。

「現在は芸能人も多数YouTubeチャンネルを開設して飽和状態となり、それぞれの再生数が下降気味となっています。そんな中でも『ジャにのちゃんねる』は100万再生を超える動画がほとんどで、人気を継続しています。さらに、今年の『24時間テレビ』では番組とのコラボ企画も行う予定だという噂で、今年中には登録者数が500万人を超えると言われています」(女性誌記者)

 そんな大人気の「ジャにのちゃんねる」で、二宮から物議を醸すような発言がありファンはもとよりさまざまなメディアから注目されている。

広告の後にも続きます

「【会いたい最終章!あの頃好きだった人・怒られた人…メンバーが会ってあの時の真相を聞きたい人】という動画で、二宮は小学生時代にいじめにあっていたと激白。本人は重い話ではないと前置きをして、今、いじめっ子たちに会って『なんでいじめたのか聞きたい』と熱弁しました。昨今では、お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二が過去の壮絶ないじめを告白し、大きな反響を呼びました。二宮はいじめた相手には今では何も思っていないと話しましたが、人気のある動画でのいじめ告白に、一緒にチャンネルを運営しているメンバーも困惑していました」(前出・女性誌記者)

 ジャニーズタレントによる過去のいじめの告白は珍しいが、この発言も二宮の「仕掛け」だろうと言われている。

「二宮は、同時代を駆け抜けてきた滝沢秀明とともに、さまざまな改革を行っていると言われています。現在はジャニーズ事務所で副社長を務める滝沢ですが、ジャニーズタレントとしては初となる本格的なYouTubeチャンネル『ジャニのちゃんねる』の開設を後押ししたと聞きます。テレビでは難しくても、YouTubeなどでもっと自由に発言していきたいという二宮の思いを滝沢は理解し、今回のいじめ告白も了承したようです。こういった改革の動きに、ジャニーズのタレントはいたく感動し、二宮信者が増えているという話です」(前出・民放局関係者)

 これまでは結婚や子どものことについてなど、発言にさまざまな制約があったジャニーズタレント。今後は、勢いに乗る二宮とバックアップする滝沢の力で自由に発言できる場も増えていくのかもしれない。

「二宮は結婚や出産など、嵐のメンバーという重責の中でも事務所を説得して突破してきました。こういった私生活での自由や、メディアで思ったことを話せる流れを後輩たちのためにも作りたいと奮闘しています。ジャニーズ事務所を変えるために、実力ある二宮が先頭に立って自己主張しているようです」(スポーツ紙記者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル