top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

水卜麻美アナと錦鯉を武器に「ZIP!」が「めざましテレビ」の牙城に挑む!?

asagei MUSE

 飛び道具にしても、なんとも突飛な仕掛けを持ち出してきたものだ。

 情報番組「ZIP!」(日本テレビ)にて7月19日にスタートする、お笑いコンビの錦鯉をモデルにしたミニドラマ「泳げ!ニシキゴイ」のキャストが6月30日に発表された。

 ボケの長谷川雅紀には森本慎太郎SixTONES)、そしてツッコミの渡辺隆には渡辺大知を起用。森本の派手な顔つきが少しは長谷川に似ているものの、どうやらビジュアル面がキャスティングの理由ではなさそうだ。

「ドラマで描くのは錦鯉の青春時代や若手時代がメインであり、当時は長谷川も髪を伸ばしていたので、見た目にこだわる必要はないのでしょう。むしろ今回のキャスト発表では、NHK朝ドラの『ちむどんどん』で製糖工場の御曹司役を怪演していた渡辺が、どんな演技を見せてくれるのかにも注目が集まっているようです」(テレビ誌ライター)

広告の後にも続きます

 このミニドラマ枠は「ZIP!」にて2018年12月に新設されたもので、7時50分ごろから8分間のショートドラマを毎日放送するもの。今年3月の「サヨウナラのその前に」では真木よう子や南沙良といった人気女優が週替わりで出演し、その豪華ラインアップが話題になっていたものだ。

「そのミニドラマ枠で錦鯉がテーマの作品を描くところに、『ZIP!』の攻めの姿勢が表れているように感じます。決して朝向きの顔とは言い難い錦鯉ですが、彼らの半生は苦労と挫折にあふれており、そこから這い上がってきた逆転人生のストーリーは、情報番組の視聴者層にも受けることでしょう。そんな物語を起爆剤に、朝の時間帯で先行する『めざましテレビ』(フジテレビ系)に追いつけ追い越せの姿勢ではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

長谷川雅紀の森本慎太郎と、渡辺隆役の渡辺大知。二人とも役にハマっているように見える。©日本テレビ

 そんな攻めの姿勢は、この4月に始まったもう一つのコーナーにも表れているという。それは「ZIP!」の総合司会を務める水卜麻美アナが、全国各地から集められた“ごはんのお供”と共に白飯やトーストを一気に平らげる「水卜あさ美と一緒にあさごはん」だ。

 食いしん坊キャラで知られる水卜アナは、自分でカメラを持って取材したり食べ歩きをする自撮り企画の「ミトlog」も担当。だが他の番組にも引っ張りだこの人気者ゆえ、そうそう毎日ミトlogをやるわけにもいかないというのも現実だ。

 それに対して「水卜あさ美と一緒にあさごはん」は、生放送のスタジオで行われる企画のため月~金の帯コーナーとして毎日放送することが可能。しかも、いただきますからごちそうさままでわずか1分なので、番組編成上の負担も少ないという、いいことづくめのコーナーなのである。

「水卜あさ美と一緒にあさごはん」では毎回、紹介した食材をSNSで公開している。©日本テレビ

「同コーナーには視聴者から<水卜ちゃんと一緒に朝ご飯を食べられるのが幸せ><毎日おいしそうに食べるし、最高のコーナー>など、ポジティブな反応が多数寄せられています。水卜アナが美味しそうに食事する姿を出勤前に見れば、一日の活力になるでしょう。在宅ワークの視聴者も、朝の時間をハッピーに過ごしたいというニーズが満たされているのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル