top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミシュランシェフが開発したハワイ・マウイ島生まれの濃厚で美味しいヴィーガンアイスクリーム店が南池袋に2022年7月1日(金)オープン

マガジンサミット

ハワイ・マウイ島でも大人気のヴィーガンアイスクリーム店「ココナッツグレン南池袋店」が2022年7月1日(金)にオープン。池袋から徒歩7分ほどのところにある新しい店舗を訪れ、実際に食べてきたのでレポートします。

創業者は元々、ミシュランスターのレストランでシェフをつとめていたGeln Simkins(グレン・シムキンズ)氏。シェフの仕事をやめ、2006年にマウイ島に移住。アイスクリームで世界に魔法をかけてみんなをハッピーにしたいとアイスクリームづくりをはじめた。

現地で採れた新鮮なココナッツをはじめ、厳選した原材料のみを使用することにこだわり、およそ2年の歳月をかけてオーガニック&非乳製品のココナッツアイスクリームが完成。

2008年にココナッツグレン第1号店がマウイ島にオープンした。「世界のアイスクリームショップベスト10」や「全米ベストアイスクリーム」に選ばれるなど地元民だけでなく世界に愛されていたアイスクリームショップは2019年7月に表参道に初上陸している。

2021年にこの店舗は閉店しているため、南池袋店の東京再オープンはその味を気に入り通っていた人にも嬉しい知らせだ。また2021年12月には沖縄・アメリカンビレッジ店がオープンしている。

広告の後にも続きます

アイスクリームは全てオーガニックのココナッツクリームをベースにしていて、無添加・非乳製品。濃厚な味わいで満足度も高い。ヴィーガンや乳製品などにアレルギーがある人も安心して食べられるのもポイントだ。フレイバーの種類もオリジナル、バニラ、ジンジャーレモングラス、ピスタチオ、コーヒートフィ、チョコレート、バナナラムレーズンの7種類そろっていて、自分の好みに合わせて選べる。

アイスクリームはスクープしてココナッツの殻に入れて提供される。1スクープ 540円、3スクープ 756円となっている。

持ち帰り用もあり、4個入り 1,900円、6個入り 2,800円、8個入り 3,700円で専用のBOXに入れて提供もしてくれるのでお土産にもぴったりだ(全て税込価格)。

今回、実際に食べたのはオリジナル、ジンジャーレモングラス、チョコレートの3スクープ。そして「生レモンピールと竹すみ」を使ったヴィーガンクッキーをトッピングした。トッピングにはその他、フロランタンやピスタチオチョコクッキーもある。

オリジナルのココナッツのコクと濃厚さはクセになる美味しさ。特性ココナッツキャンディが入っていて、カリッとした食感や後味もさっぱりしている。ジンジャーレモングラスは爽やかな味わいとジンジャーキャンディ入りで食感も楽しめ夏にぴったり。そしてチョコレートは本当にヴィーガン?と思えるまろやかな味わいとコクに驚くことだろう。

東京再出店となる南池袋店では人気ヴィーガンショップとのコラボ商品で新商品の「ヴィーガンアイスサンド」(各600円〜)も提供している。小さな藻の一種でもあるクロレラのクッキーサンドなど面白い商品もあるのでぜひ試してみて欲しい。食べてみると、サンドされたピスタチオアイスの甘さと海藻のようなまろやかさが絶妙でとても美味しかった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル