top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

JOY、結婚記念日に菅田将暉の曲を熱唱。「(妻は)Bメロで号泣」

フィールドキャスター









6月29日に行われた、重症筋無力症(MG)啓発プロジェクト 「知ってください MG のこと」 「知る」ことから広がる優しくなれる授業に、眞鍋かをりさん、JOYさんが生徒として登壇しました。



重症筋無力症(じゅうしょうきんむりょくしょう)とは、筋肉の力が弱くなる病気で、特に同じ筋肉を何回も動かしていると力がでなくなってくるのが特徴。厚生省の特定疾患(難病)に指定されています。



イベント当日は専門医が講師役として招かれ、学校の教室をモチーフにした会場で、眞鍋さん、JOYさんと共にわかりやすく疾患について学んでいきました。



イベントを通して眞鍋さんは、「患者さんがすごく大変な思いをしているということも今日知ったので、知っている人の分母を増やして、思いやりのある世の中にしていくっていうことだと思う」と“知る”の大切さを改めて感じていた様子。



続いてJOYさんは、「MGの人に対してだけではなく、日頃から誰に対しても感謝する、優しくする、素敵な言葉をかけていく、そういうことが大事」と言い、普段から周りに気を配っていることが伺えました。



また、“最近知ってよかったな”と思ったエピソードについて、結婚3周年を迎えたJOYさんは、「仕事から帰って、奥さんを『隣に来てよ』とリビングに呼んだんですね。そこで俺歌ったんですよ、急に」「菅田将暉さんの虹って曲をね」と話し、「ええ!!」と眞鍋さんは驚いた様子。



「(奥さんが)Bメロで号泣してて」「俺が知れたのは、意外と家でアカペラソングありだよという」と締めたJOYさん。眞鍋さんは「いや信じちゃダメ!真似して自爆する人いっぱいいると思いますから」とツッコみ、会場の笑いを誘っていました。


TOPICS

ランキング

ジャンル