top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【JRA新馬戦】サトノダイヤモンド産駒ルクスグローリアなどがデビュー

netkeiba.com

【JRA新馬戦】サトノダイヤモンド産駒ルクスグローリアなどがデビュー

 7月2日(土)・3日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、30日確定した。

 今週は福島・小倉・函館で計11鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆7/2(土)
・福島5R(芝1200m・15頭)
グラスヴィガー(牡、津村明秀・尾形和幸、ミッキーアイル)…坂路で追い切られ、4F52秒台で1勝クラス馬に大きく先着した。

・福島6R(ダ1150m・12頭)
バグラダス(牡、戸崎圭太・嘉藤貴行、マジェスティックウォリアー)…半兄メディーヴァル(父アジアエクスプレス)は現3勝。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台で3勝クラス馬に先着した。

・小倉5R(九州産・芝1200m・18頭)
コウユーオモイノセ(牡、団野大成・斉藤崇史、ケイムホーム)…宮崎県産馬。坂路で追い切られ、4F52秒台をマーク。併せ馬では遅れたが、仕上がりは良さそうだ。

・小倉6R(ダ1000m・11頭)
ヴァルダリス(牝、永島まなみ・杉山佳明、ヴィクトワールピサ)…全姉レッドアネモスは2020年のクイーンS勝ち馬。CWで追い切られ、5F68秒台で未勝利馬に先着した。

・函館5R(芝1200m・8頭)
アネモス(牝、池添謙一・北出成人、ビッグアーサー)…半姉レディバグ(父ホッコータルマエ)は現4勝。ウッドコースで追い切られ、5F68秒0をマーク。順調に乗り込まれ好仕上がり。

・函館6R(ダ1000m・7頭)
フォルテース(牡、菱田裕二・高橋亮、シルバーステート)…ウッドコースで追い切られ、5F73秒0で未勝利馬らに先着。軽快な動きを見せており初戦から期待できそう。

◆7/3(日)
・福島5R(芝1800m・13頭)
ミラクルキャッツ(牝、石橋脩・堀宣行、キンシャサノキセキ)…半兄に2013年の朝日杯FS覇者アジアエクスプレス(父ヘニーヒューズ)などがいる血統。美浦ウッドで追い切られ、未出走馬と併入した。

・福島6R(牝・芝1200m・16頭)
チカポコ(牝、石橋脩・西園正都、ブラックタイド)…坂路で追い切られ、4F52秒台で新馬に先着。追われるごとに良化しており好気配。

・小倉5R(芝1800m・8頭)
トーホウガレオン(牡、福永祐一・石坂公一、リアルスティール)…セレクトセールにて9460万円で取引された。坂路で追い切られ、4F54秒台で1勝クラス馬と併入。

・小倉6R(芝1200m・9頭)
キールロワイヤル(牡、団野大成・斉藤崇史、ダイワメジャー)…母ベルロワイヤルは米G1勝ち馬。坂路で追い切られ、4F55秒0で未勝利馬に先着した。

・函館5R(芝1800m・8頭)
ルクスグローリア(牡、横山武史・宮田敬介、サトノダイヤモンド)…きょうだいにJRA5勝のシュペルミエール(父ステイゴールド)などがいる。芝コースで追い切られ、4F52秒台で未勝利馬に先着した。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル