top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【地方競馬】ホッカイドウ競馬の田中淳司調教師が通算1500勝達成 現役調教師では3人目

netkeiba.com

【地方競馬】ホッカイドウ競馬の田中淳司調教師が通算1500勝達成 現役調教師では3人目

 30日、門別7Rでサトノノヴァ(牡3、北海道・田中淳司厩舎)が1着となり、管理する田中淳司調教師が地方通算1500勝目をあげた。これは現役調教師では3人目の記録。

 田中調教師は1972年3月16日生まれ。2007年4月18日門別2Rで管理馬(ジョウクリスタル・3着)がデビュー、初勝利は翌19日の門別5R(アイファーダイオー)。

 昨年は143勝を挙げ、自身の持つホッカイドウ競馬の年間最多勝記録を3年ぶりに更新。また2020年北海道スプリントC(JpnIII)では10歳馬のメイショウアイアンで勝利し、地元に20年ぶりの錦をもたらすなど、道営きっての腕利きトレーナーとして知られている。

 管理馬には2016年チャンピオンズC覇者サウンドトゥルーの全弟で、2018年佐賀記念(JpnIII)を制したルールソヴァールや、去る16日にデビューを果たしたジャンポケ斉藤氏の所有馬オマタセシマシタなどがいる。

(ホッカイドウ競馬のリリースより)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル