top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

インパルス・堤下が出演した『水ダウ』バッドタイミング&陰口をたたかれる役回りに同情の声

SmartFLASH

 

 6月14日、東京都内で車を運転中に物損事故を起こした、インパルス・堤下敦(44)。同様の事故を4年前にも起こしていた堤下は、これを受け、免許を返納し、活動の自粛を発表した。

 

 ところが、6月29日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、その堤下が出演。もちろん、活動自粛宣言の前に収録されたものだが、渦中の人物の登場だけに、SNSは騒然となった。

 

広告の後にも続きます

 

 放送された企画は、後輩芸人にあえて理不尽な説教をしてからその場を離れ、後輩がどのような“陰口”を言うか、モニターで検証する「陰口引き出し王決定戦」なるもの。ちなみに後輩芸人のうち、ひとりが先輩芸人の「協力者」で、先輩芸人が欠席したところで「どうよ? 今の説教」と呼び水役になり、陰口を言いやすい状況に持っていくのだ。

 

 堤下は、4人の後輩芸人に囲まれながら、居酒屋でダメ出しを続ける。そして途中退席すると、後輩芸人たちはその後、約40分間に渡って堤下を非難。「本人は(自分が)『下の中』だとわかっていない」など、あまりに容赦ない口ぶりに対し、堤下は「こいつら嫌いになりそうですわ」と苦笑いした。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル