top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【食物繊維たっぷり】現役ワーママの腸活献立を1週間分公開!

たべぷろ

最近はSNSや雑誌で“腸活”という言葉を目にすることが増え、挑戦してみたいと思っているワーママは多いのではないでしょうか。腸内環境を整えるためには、良質な食物繊維を過不足なく摂取することが大切です。今回は、食物繊維たっぷりの献立を1週間分紹介します。おすすめのレシピや食べ盛りの子どもの食事との取り分け方なども紹介しているので、献立作りの参考にしてくださいね。

実際に作った一週間分の献立を紹介

初夏に旬を迎える野菜や、食物繊維が多いきのこを積極的に取り入れました。7日分の献立を見ていきましょう。

1日目の献立

・えのき入りハンバーグ
・山芋の梅肉和え
・枝豆のナムル
・わかめの味噌汁
・ご飯

ダイエット中や食生活を見直そうと思った時に、白ごはんなどの炭水化物を減らそうと考える方は多いのではないでしょうか。しかし、炭水化物にも食物繊維が含まれています。炭水化物を抜いたり極端に減らしたりせず、適度に摂取するようにしましょう。

ハンバーグに入れた「えのき」は言われなければ分からないほどよく馴染むので、きのこが苦手なお子さんも食べやすいです。

広告の後にも続きます

肉肉しさには欠けるので、食べ盛りの家族分は、えのきの分量を減らしてもいいかもしれません。中にチーズを入れて、ボリュームアップするのもおすすめです。

副菜は、枝豆にごま油と中華調味料をかけただけの簡単レシピです。枝豆は、食物繊維だけでなく植物性たんぱく質も豊富な食材です。

2日目の献立

・ごぼうと牛肉の混ぜご飯
・夏野菜のグリル
・きゅうりとわかめの酢の物
・なめこの味噌汁

ごぼうは、食物繊維が多い野菜の代表格。初夏に旬を迎える新ごぼうは、柔らかくアクが少ないのが特徴です。

この日は子どもが食べやすいように炒め煮にして食感を柔らかくし、牛肉と一緒に甘辛い味付けの混ぜご飯にしました。

味噌汁には、水溶性食物繊維が豊富ななめこをたっぷり入れています。きのこ類は年中安定した価格で手に入るので、腸活にも取り入れやすい食材ですね。

3日目の献立

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル