top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

削る必要ない SDGsな鉛筆 1本で100本分以上の寿命!?

OVO

 黒鉛を含んだ特殊合金のペン先の粒子が、紙との摩擦で筆跡となる筆記具「エターナル・ペンシル」(ハイハイ・福岡県春日市、税別680円)が発売された。削る必要がないから、毎日の授業の準備も楽チン。市販の消しゴムで消すこともできる。

 芯の摩耗が著しく少なく、削ることなく長時間書き続けることが可能。この鉛筆の1メートルあたりの摩耗は0.004mm。約15,900mの書き込みができる計算。一般的な鉛筆の1メートルあたりの摩耗は1.8mm、約100mの書き込みができると考えると、普通の鉛筆の約159倍ということだ。濃さは全てHB相当。

 天然の黒檀などを用いた風合いのある「エターナルペンシル・ウッド」(同780円)、三角系の可愛いフォルム「エターナルペンシル・ポップ」(同580円)、ノック式で芯を出す「エターナルペンシル・ノック」(同780円)もある。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル