top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ちむどんどん」“ニーニー”竜星涼、“松本劇場”松本若菜… 春ドラマで存在感放った俳優3人

オトナンサー


放送中の「ちむどんどん」に出演している竜星涼さん(2022年4月、時事通信フォト)

 ネットを中心に犯人考察が盛り上がった「マイファミリー」、「インビジブル」(共にTBS系)、「元彼の遺言状」(フジテレビ系)、そして視聴者に活力を与えた「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」(日本テレビ系)など、2022年の春ドラマが続々と幕を閉じています。そんな中、4月スタートのドラマの中から、存在感を放った演技でSNSを沸かせた俳優たちを振り返りたいと思います。

クズすぎる“ニーニー” 「ちむどんどん」の竜星涼

 なんといっても、SNSを一番沸かせているのが、放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」の“ニーニー”こと比嘉賢秀を演じている竜星涼さんではないでしょうか。

 賢秀は、ヒロイン・暢子(黒島結菜さん)の兄で、けんかに明け暮れ、お金をだまし取ろうとしたり、浪費癖などもあるというキャラクターです。

 賢秀の素行の悪さが描かれる度に、SNSでは「クズすぎる兄」「救いようがない兄」「究極のダメ男」といった声があふれています。

広告の後にも続きます

 視聴者をそのように言わしめるのは、竜星さんの高い演技力のたまもの。今後もどのようなお芝居で視聴者を楽しませてくれるのか、期待です。

「やんごとなき一族」で振り切った演技 “松本劇場”の松本若菜

 もう一人、SNSを沸かせているのが、フジテレビ系の連続ドラマ「やんごとなき一族」(毎週木曜 後10:00)で深山美保子を演じている俳優の松本若菜さん。

 “たけのこニョッキ”を交えたセリフをユニークな表情やコミカルな動きで表現したのを皮切りに、バースデーソングや「サッちゃん」の替え歌なども披露してきた松本さんの演技が“松本劇場”として認知されるなど、SNSで話題沸騰しています。

 ドラマの公式インスタグラムでは、ミュージシャンが一発撮りでパフォーマンスを収録した映像「THE FIRST TAKE」をパロディー化した「THE MIHOKO’s TAKE」や「美保子の部屋」といった動画もアップされ、人気コンテンツと化しています。

 6月30日に同ドラマの最終回が放送されますが、松本さんが連続ドラマ初主演を務める「復讐の未亡人」 (テレビ東京ほか)が7月7日からスタートします。次回作でも、どんな演技で視聴者を楽しませるのか注目です。

「マイファミリー」誘拐事件“共犯者”で話題 日本舞踊家の藤間爽子

 6月12日に最終回が放送された「マイファミリー」(TBS系)で鈴間亜矢を好演した俳優の藤間爽子(ふじま・さわこ)さんも輝きを放った一人です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル