top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小池栄子、憧れのASKAを前に「同じ温度になりたい」と発言し引かれる

Quick Timez

画像:時事通信フォト

29日に放送となった「TOKIOカケル」(フジテレビ)に、女優・タレントの小池栄子さんが出演。

大ファンだという歌手のASKAさんと共演した際、想いの深さに本人からドン引きされた過去を語りスタジオを沸かせました。

小池栄子、憧れのASKAを前に「同じ温度になりたい」

「今まで会ってきた中で一番ビビった芸能人は?」というトークテーマにおいて、小池さんはASKAさんと回答。

広告の後にも続きます

〝恐怖〟ではなく〝ドキドキ〟でビビったと語る彼女は、もともとASKAさんの大ファンなのだとか。

小学生の頃から「結婚したい!」と思うほどの憧れを抱いていたらしく、自身のラジオ番組で初対面を果たした際には舞い上がりすぎてしまったと反省。

憧れの人を前にした小池さんは、興奮のあまり「ASKAさんと同じ温度になりたい!」と謎の発言をしてしまったそう。

「あまりにも好きすぎちゃって」と弁明する彼女でしたが、スタジオの共演者一同もこの発言には「怖い怖い!」とドン引き。

ASKAさん本人も自分の発言に「はぁ…」と引いていた、と切なそうに当時を振り返った小池さんでした。

「それを聴いていたリスナーがいるわけでしょ? ファンも複雑だよね」と突っ込まれると、慌てて釈明。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル