top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『水ダウ』、永野らが仕掛けられた〝陰口ドッキリ〟が炎上「酷い企画」「人間不信になる」

Quick Timez

画像:時事通信フォト

29日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

ドッキリ企画として「陰口引き出し王決定戦」が放送されましたが、後味の悪い結果に大炎上する騒ぎとなっています。

『水ダウ』、陰口ドッキリが大炎上「酷い企画」

29日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

広告の後にも続きます

ドッキリ企画として「陰口引き出し王決定戦」が放送されました。

宴席で後輩芸人たちに理不尽な説教をしてから席を外し、後輩からの悪口を誘うレースで、仕掛け人となったカンニング竹山さん、インパルス・堤下敦さん、2丁拳銃・小堀裕之さん、永野さんらそれぞれが後輩からの大概な悪口を浴びることに。

先輩の目的は、後輩芸人からいかに悪口を引き出せるかのため、場の空気を悪くした雰囲気作りはお手の物です。

重苦しい空気をしっかりと作ってから席を外すと、出るわ出るわの陰口。

カンニング竹山さんに対しては「うるさかったなあ」、「東京出たらキレるよね」と、時に笑いが混じり清々しいほどに言いたい放題です。

堤下さんと小堀さんについては「あいつ」呼ばわりされるなどして、別室のモニターから自身についての止まらない陰口を聞き「こいつらのこと嫌いになりそう」とうんざりしている様子。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル