top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日向坂46加藤史帆、渡邉美穂の卒業セレモニーで“大号泣”してしまった理由「めっちゃ泣かせに来て…」

E-TALENTBANK

日向坂46加藤史帆、渡邉美穂の卒業セレモニーで“大号泣”してしまった理由「めっちゃ泣かせに来て…」

6月28日深夜に放送された文化放送『レコメン!』に、日向坂46・加藤史帆が出演。同日に開催された『渡邉美穂 卒業セレモニー』の感想を語った。

【関連】日向坂46加藤史帆、バラエティーでの対応力にネット反響「最強」「期待を裏切らない」

番組の中で、共演者から『渡邉美穂 卒業セレモニー』について話を振られた加藤は、「めちゃくちゃ泣いちゃいました」「べみほと、私加藤と、上村ひなのっていう3期生の子3人のユニット曲があって、その時も大号泣して始まったんですけど」「(加藤が)センターになった時とか、すごい励ましてくれて。明るい人なので」と、ライブ中の自身や渡邉の人柄についてコメント。

続けて「出る直前に、その時みたいに『史帆さん大好きですよ。大丈夫です、大丈夫です』とかめっちゃ泣かせに来て、美穂が」と明かしつつ、「もうそれで『やめてー!』って言ったけど、背中ポンポンとか、ほっぺさすさすとかしてきてくれて。『もぉ~』って泣きながら出てきました」「“やられたぁ”と思って」と振り返っていた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル