top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夏の眉毛は絶対リキッド!是非オススメしたいマルチな使い方

E-TALENTBANK

夏の眉毛はリキッド!是非オススメしたいマルチな使い方

自分の理想の形に描くのが難しい“眉毛”。 上手に描くには、眉アイテムの製品選びも重要ですよね! この季節は汗や皮脂で、眉毛がいつも以上に崩れやすくなる時期。 そんな時は落ちにくいリキッドアイブロウを仕込むのがおすすめです。

【関連記事】今年のトレンドメイクは”盛り抜きアイ”!使えるコスメを紹介!

■夏はリキッドアイブロウがおすすめ

Celvoke/インディケイトアイブロウリキッド 税込2,420円(公式サイトより)

リキッドアイブロウはペンシルに比べて使うのが難しく思われがちですが、密着力もよく、ペン先も細いので、1本1本毛の足りない部分に植毛したように描けます。

部分的に毛が抜けてしまっていても、自然に仕上がるのでおすすめです♪

広告の後にも続きます

今回はリキッドアイブロウのコツと、眉以外にも使える使い方をご紹介します。

■自眉毛をよく観察して

まず、何もしていないすっぴん眉毛の状態をしっかりと確認します。 どこに毛があり、どこが抜けて見えるのかをチェック!

毛がない部分にリキッドアイブロウで下から上に向かって毛の流れに合わせ、毛を植えるように優しく描きます。

このとき、ペン先が寝ていると太くなり毛が不自然になってしまうので、ペン先は立てて描き終わりが細くなるように意識をして下さい。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル