top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Amazon最低評価の海鮮BOX購入→「こんなん売っちゃダメだよ」中身にあ然 きまぐれクックが率直レビュー

J-CASTニュース

様々な魚介類をさばく動画で人気のYouTubeチャンネル「きまぐれクック」を運営するかねこさんが2022年6月28日、Amazonのレビューが最低評価である★1のついた「海鮮BOX」を購入し、調理する動画を公開した。

箱を開けた瞬間「爆死」

かねこさんは「【最悪】Amazonで最低評価の海鮮BOX買ったら中身がひどすぎた」というタイトルで動画を更新し、当たり外れが激しいというネット通販の生魚を購入したと説明した。この企画は以前も何度か行われており、4月25日には5万円の豪華なBOXを購入する様子が公開されていた。

かねこさんが購入したのは、鮮魚のおまかせセットで、値段は送料込みの5480円。箱を明けた瞬間、かねこさんは落胆の表情を見せ、「爆死」というテロップを表示。中に入っていたのはソイ、フクラギ、ウマズラハギの3種で、値段は「正直これはめちゃめちゃ高いと思いますね」と話した。

鮮度は、フクラギは刺身で食べられるレベルだということが判明した。続くソイは新鮮という訳ではなさそうだが、許容範囲であることが伺えた。

しかしウマズラハギに包丁を入れた直後、かねこさんは「なんじゃこの臭いは!これはちょっと駄目です」「こんなん売っちゃダメだよ!」と指摘する。肝臓が溶けているほか、腸に魚の食べた未消化の餌が入ったまま肝や身にその匂いが移ってしまっているようで、「水揚げしてから一週間ぐらい冷蔵庫に置いたんじゃないですか?ってぐらいの鮮度感」であるとのことだ。かねこさんはこのウマズラハギを「この鮮度食べちゃうと、お腹壊します」と判断し、調理を見送っている。

広告の後にも続きます

その後、フクラギを刺身で、ソイを煮つけで食べたかねこさんは、2品を「美味しい」としながらも、このBOX自体は「今までで一番ガッカリだったな~という海鮮セットでした」と評価した。

とはいえ「ネット通販でもちゃんと素晴らしいところいっぱいありますからね、今回はちょっとハズレでしたけど、またこういう企画やっていきたいと思います」と、今後も同様の動画を撮っていきたい旨を話している。

視聴者からは「ここまで鮮度に差があるとは…」「ハズレのもあるんだ」「買うときの参考になります」と勉強になったとする声や、「こういう海鮮ボックスの動画もっとあげて欲しい」と早くも次回を待ち望む声が多数寄せられている。

TOPICS

ジャンル