top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西武、今季初5連勝で最多更新貯金4 エンス打球直撃も5勝目、森が攻守で援護

ベースボールキング

西武、今季初5連勝で最多更新貯金4 エンス打球直撃も5勝目、森が攻守で援護

○ 西武 6 - 2 日本ハム ●
<13回戦・ベルーナドーム>

 快勝の西武は今季初の5連勝。貯金は今季最多を更新する「4」となった。

 西武は初回、先頭の川越が四球で出塁すると、2番・源田は三塁線突破の二塁打を放ち無死二、三塁。続く森は初球を左前へ運び、電光石火の攻撃で2点を先取した。3回は再び森が右中間突破の適時二塁打を放ち3点目。日本ハム先発・吉田を3回でノックアウトした。

 2点差に詰め寄られた直後の6回は、4番・山川の中越え適時二塁打で再び3点差。さらに、6番・栗山の中前適時打で5-1とリードを広げた。9回は5番・外崎が4号ソロを左翼席へ。先制、中押し、ダメ押しと理想的に加点した。

 先発のエンスは立ち上がりから安定した投球。1安打無失点で迎えた5回も簡単に二死を奪ったが、7番・清宮の痛烈なピッチャー返しが左足首付近を直撃。それでも、跳ね返ったボールを女房役の森が素早く一塁へ送球し5回を投げ切った。

 6回以降は救援陣が日本ハム打線の反撃を2点に抑え、5回1安打無失点のエンスは5勝目(4敗)。ただ、打球が直撃した左足首の状態が気がかりだ。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル