top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

23年朝ドラ「ブギウギ」ヒロインは誰? 小芝風花が候補に挙がるも過去に辛酸

アサ芸Biz

 2023年度後期のNHK連続ドラマ小説が「ブギウギ」に決まった。「ブギの女王」と呼ばれた歌手・笠置シヅ子をモデルにした物語だ。香川生まれ、大阪育ちのヒロイン・花田鈴子が道頓堀の歌劇団で稽古に励み、戦後の大スターへと成長する軌跡を描く。

 出演者は未定で、ヒロインはオーディションで選考する。ネット民の間では早くもヒロイン予想が盛り上がっている。小芝風花、伊藤沙莉、百田夏菜子、平手友梨奈、大原櫻子など錚々たる顔ぶれが挙がっていた。

 中でも小芝は2019年5月配信の「スマートフラッシュ」で、今後の目標として朝ドラヒロインをあげている。「そのためにはもっとキャリアを積んでいく必要があるので、『目の前の仕事を、ひとつずつ頑張っていくしかないな』って思っています」と語っていた。

 小芝は今年4月期のドラマ「妖怪シェアハウス‐帰ってきたん怪‐」(テレビ朝日系)に主演。6月17日には映画版「妖怪シェアハウス‐白馬の王子様じゃないん怪-」が公開された。今秋には主演映画「貞子DX」も公開予定だ。〝目の前の仕事を、ひとつずつ頑張っていく〟という言葉を有言実行している。

広告の後にも続きます

ブギウギ」では、歌と踊りのシーンは必須。小芝は甲斐バンドの「きんぽうげ」をアコースティックギターで弾き語りをする映像をインスタグラムにアップしたことがある。歌も演奏もなかなかのもので、大きな反響を呼んだ。踊りに関しては、15年公開の出演映画「ガールズ・ステップ」の撮影のためにダンスを猛特訓。踊りの面でも心配ない。さらに大阪も舞台になると予想されるが、小芝は大阪・堺市出身。関西弁もネイティブだ。「ブギウギ」のヒロインとしての条件をそろえている小芝だが、苦い思い出もあった。

「22年度後期の朝ドラ『舞い上がれ!』でも小芝はヒロインの有力候補の1人としてネットニュースなどに取り上げられました。15年度後期の朝ドラ『あさが来た』でヒロインの娘役を好演するなど、NHKへの貢献度は大。『舞い上がれ!』のヒロインは東大阪市生まれで、このときも小芝は大阪出身で有利だとも言われました。でも、結局、ヒロイン役に選ばれたのは女優の福原遥。小芝が『舞い上がれ!』のオーディションを受けていたとしたら、そのショックは計り知れません」(芸能記者)

 今度こそ、悲願の朝ドラヒロインになれるか。

(石田英明)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル