top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『モーニングショー』猛暑のレポートに悲鳴「お願いやめさせて」着ぐるみキャラ“中の人”が釈明の異例事態

リアルライブ

 29日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、猛暑の屋外をあるキャラクターが練り歩いたことが話題となっている。

 それが、日本豆乳協会の公認キャラクター「ちょうせい豆乳くん」。豆乳の四角い紙パックをモチーフにした胴体に、両手両足が伸びている、なんとも珍妙なキャラだ。

 この日、昼間の東京・秋葉原をリポートしていた取材ディレクター。すると、そこに歩いて近寄ってきた豆乳くんに、わざとらしく「何をしてるんですか?」と質問。これに豆乳くんは「今、お散歩中」と回答。ディレクターが「暑くないですか?」と尋ねると、「暑いよ!暑いに決まってるじゃない!」と声を上げた。

 ​>>『めざまし8』過酷なリポートに心配の声「なんのアピール」40度超えの温室、マスク姿で約3分<<​​​

 秋葉原を拠点に活動し、週に2回、街を歩いて人々と気さくに写真を撮るなどして豆乳の普及に努めているという、豆乳くん。だが、この日の秋葉原の気温は37度。サーモカメラで映すと、地表温度はなんと56度。豆乳くんにもサーモカメラを向けると色は真っ赤で、40度は軽く超えていた。

 そんな豆乳くんは途中、熱中症対策として自動販売機で水のペットボトルを購入し、腕の部分からうまく飲んだり、電器店の前で扇風機に当たる姿も捉えられていた。

 だがネットでは、そんな炎天下でのPRに「無理して活動しないで」「かわいそすぎる」「何やらせてるのこれ」「猛暑で中の人腐っちゃうぞ。 ファンつけるとかスケルトンにするとか」と心配。さらには「豆乳くん?… お願いだから、やめさせてください、豆乳協会さん」と取材中止を嘆願する声まで上がった。

 すると、こうした事態を危惧したのが、豆乳くん本人。自身のTwitterで「あぁー、これは協会にクレームきそうだなぁ」と切り出すと、「モーニングショーをご覧になった皆さまへ 豆乳くんは豆乳協会の公認は受けていますが、活動は全て自主的に行なっています。やらされているわけではないので、ご理解ください」と釈明し、誤解を自ら解いたのだ。

 また彼は、この『モーニングショー』スタッフが、撮影の合間に日陰に誘導してくれたりなど配慮してくれたことを報告していた。いずれにしても、酷暑の中での活動は、くれぐれも気を付けて欲しいものだ。

記事内の引用ツイートについて
ちょうせい豆乳くん公式Twitterより https://twitter.com/mamenitounyu

TOPICS

ジャンル