top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

開始3分でTwitterトレンド1位を獲得!『ヒプノシスマイク NO TICKET LIVE 3時間生放送!』レポート

ABEMA TIMES

 ABEMAにて2022年6月25日(土)夜7時より、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(以下『ヒプノシスマイク』)の特別番組『ヒプノシスマイク NO TICKET LIVE 3時間生放送!CROSS A LINE SP』が独占生放送された。

【動画】ヒプノシスマイク NO TICKET LIVE 3時間生放送!

 本番組には、“Buster Bros!!!”山田一郎役の木村昴、“MAD TRIGGER CREW”碧棺左馬刻役の浅沼晋太郎、“Fling Posse”飴村乱数役の白井悠介、“麻天狼”神宮寺寂雷役の速水奨、“どついたれ本舗”白膠木簓役の岩崎諒太、“Bad Ass Temple”波羅夷空却役の葉山翔太ら、全6ディビジョン18名の声優キャストに加え、DJ U-ICHIが出演し、約3年ぶりとなるフルアルバム「CROSS A LINE」に収録された新曲や、ファン投票によって決まった「ヒプマイ・リクエスト・ソング」のパフォーマンスを披露。

 また、KREVAと“Fling Posse”によるスペシャル対談や、18人全員で過去のライブを振り返るトークコーナー、さらに最新情報も続々と発表され、盛りだくさんな3時間のライブ&トークが行われた。

■KREVAが語る『キズアトがキズナとなる』のエモポイントは?

 18名の声優キャスト“Division All Stars”による『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +』からスタートした本放送。事前にファンから本ライブで歌ってほしい曲を募集した「ヒプノシスマイク・リクエスト・ソング」で投票の多かった楽曲ということで、オープニングからコメントでも「たまらん!!!」「はあ無理最高」「贅沢すぎるだろ」「無料でいいの!?」と大盛り上がり。放送開始3分で即座にTwitterトレンド1位にランクインし、その直後に世界トレンドでも1位を獲得。結果生放送中3時間そのまま1位をキープし続けた。

広告の後にも続きます

 その後も『CROSS A LINE』をはじめ、『IKEBUKURO WEST BLOCK PARTY』『でらすげぇ宴』『Scarface』『シンクロ・シティ』『縁 -ENISHI-』『とりま Get on the floor』など、発売したばかりの2ndフルアルバム「CROSS A LINE」の新曲を中心に、熱いライブを繰り広げていく。

 また番組内では、《2nd D.R.B》で優勝したシブヤ・ディビジョン“Fling Posse”へのご褒美トーク企画として、優勝ソング『キズアトがキズナとなる』を手がけたKREVAとのスペシャル対談を実施。“Fling Posse”の3人が、KREVAへ聞きたいことを質問していった。

 白井から、『キズアトがキズナとなる』一番のエモポイントを聞かれたKREVAは、サビをあげ「シブヤは他のディビションよりも一緒にいる理由が少ないというか、集められた人たちじゃないですか。それが(バトルに)負けた分、キズナになって“俺はシブヤにいるんだ”ってみんなで言うのはエモいかなって」と回答。「“俺たちの居場所はシブヤだ”って3人で言えているのは胸にくるものがあります」と頷く白井に、KREVAは続けて「有観客で、有声援でライブができるようになって、シブヤでいいか“All Right?”って聞いたらお客さんから“All Right! ”って帰ってくる、っていうのができたら一番エモくなるんじゃないかな」と話し、今後のライブでのコール&レスポンスに期待を寄せる。

 続いて、斉藤からトラックメイクする上でのこだわりを聞かれると、“Fling Posse”のこれまでの曲のみならず他ディビジョンの曲をも研究したというKREVAは「自分が通ってきた“叙情的なヒップホップ”を出したらハマるんじゃないかと思って、そこはこだわりました」と回答。その解釈に、斉藤も大きく共感し「シブヤ(ディビジョン)ってポップで元気なイメージだけど、その中にメロウな部分もあると思っていたので“うわ!これだよ”って、めちゃくちゃグッときました」と改めて曲を聴いた際の感動を語る。

 ほかにも野津山から「日常生活でも気がついたら韻を踏んでる事は?」や、斉藤から「ボキャブラリーのインプットの仕方は?」などの作曲にまつわる質問も投げかけられ、日常の会話や読書などあらゆるものから吸収しているというKREVAに、スタジオは「カッコいい!すごい!」と羨望の声で溢れた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル